4月後半の東京駅界隈の様子を記録した

世の中外出自粛でありつつもゴールデンウィークに突入しまして、なんとなくのんびりしております。 ボケーと家からあまり出ない日々を送っていてふと、 「あ、東京駅界隈の観察記録あげてない」 と思い出したのでおっとり刀でご報告していきます。今回は日付で整理。 4/22(水) 16時過ぎの東京駅八重洲口〜京橋近辺…

続きを読むread more

カリンバにエフェクターをかけた

Delayed Time-KALIMBA  自宅に居ざるを得ない時間をやたら有意義に使っている私ですこんにちは。  今回はカリンバにエフェクターをかけて曲を作ってみました。  本来ならパーカッションも自分で叩くつもりだったのですがめんどくさくなってパス。パーカッションはAppleが誇る名ソフト、GarageBandのD…

続きを読むread more

先週の東京駅界隈

 先週も数回東京駅界隈に出ざるを得ない機会、つまり仕事がありましたのでその時に撮影した町の様子を記していきます。    写真が小さいのはgoogleフォトを大きいサイズで貼り付けてくれるサービスのサイトが何故かまるで開けなかったのでご容赦を。  (1)東京駅八重洲地下街 ・4/19 17時過ぎ …

続きを読むread more

カリンバ録音用マイクをお手軽に。

 さてカリンバ。どうせなら録音などしてみたい。そうすると出来ることがどんどん増えるのではないか、と思いました。  ものすごく簡単に考えると 1)マイクで録音 2)ピックアップつける 3)ピックアップ付きのカリンバを買う  の3つになります。 そのうち1)が一番お手軽ですが、マイクとの距離を一定に保たね…

続きを読むread more

外出できないなら楽器とたわむれたらどうだろう、例えばカリンバとか。

 巷は外出を控えるように言われている為お家にいてもつまらない、家庭内環境が悪化する、いやいや家族と時間持てて楽しいよ、などいろんな声が聞かれますが、私はどうかと言うと・・・金がどんどん無くなってます。  何故か。楽器、機材が増えているからです。  ベースアンプ、レコーダー、付随してあれこれ・・・いくら突っ込んだかは考…

続きを読むread more

緊急事態宣言後、東京駅界隈の風景

 2020年4月7日に、日本の一都六県へ緊急事態宣言が発令されました。後で見返す時の為に記しておくと ・人との接触を7〜8割減らすようにする ・オフィスでの仕事は基本的に在宅とする ・特定の業種については休業要請をする といったものです。  悲しい事に私が勤める職場では在宅勤務が厳しい、との経営者判断によって緊急事…

続きを読むread more

高雄で伊東豊雄作品に触れる 高雄国家体育場

 高雄のいろんな建物を愛でてきた旅ですが、今回は少し高雄中心部から離れた作品を見に行ってきました。その名も高雄国家体育場、國家體育場(高雄世運主場館)です。  設計は伊東豊雄で2009年竣工。建設に際しては日本の竹中工務店も加わっているそうです。  以前当bogでもご紹介した台中の台湾国立歌劇院と同じ伊東豊雄設計とい…

続きを読むread more

MS-60Bのセッティング公表してくれている方まとめ

完全に自分用なのですが、ZOOMのMULTISTOMP、MS-60Bのセッティングを公開してくれている方々のリンク集を作りました。できる事がたくさんありすぎて困っちゃう、と言う贅沢な機材なので困ったら偉大な先人たちにすがろう、と言う事でございます。 ZOOM 《ズーム》 MULTI STOMP MS-60B [fo…

続きを読むread more

TRACE ELLIOT ELF購入

 新型コロナウイルス絡みで外出自粛の世の中なので、我が家はボコボコ機材増えていきます。そしてブツブツ言ってた結果、買いました。TRACE ELLIOTのELF。200Wのベース用ヘッドアンプです。遂にBasshead持ちになりました。 Trace Elliot ELF (ベースアンプ/ヘッドアンプ)(送料無料)価格:3…

続きを読むread more

KUBIC 集盒

 高雄85ビル、高雄展覧館からほど近くにあるのがKUBICという施設です。色とりどりのコンテナが目を楽しませてくれる、いわゆるインスタ映えする場所だと思いますよ。 KUBIC公式ページ  場所はこちらの地図にある通りで、高雄展覧館からとても近いです。従いまして高雄LRTの高雄展覧館駅から歩いて行く…

続きを読むread more

高雄展覧館 内部編

 前回すの素敵な外観をご紹介した高雄展覧館。今回はその内部についてご紹介していきます。  高雄展覧館の入り口はいろんな国の言葉で歓迎してくれます。と言いつつこちらは公園から入る裏側。それでもちゃんと歓迎してくれる高雄の方の心意気。  中に入るとテナントが入居してます。そして天井は三角形…

続きを読むread more

東京メトロ豊洲駅、精算機の痕跡は紙

東京メトロ有楽町線豊洲駅。オリンピック会場のある有明、台場エリアを走るゆりかもめとの接続がある、オリンピックにおける重要なハブ駅です。 そこの券売機ならぬ精算機の跡がこちら。 紙と養生テープ。大胆豪快明快迫力の塞ぎ方です。よもやこのような塞ぎ方をするとは、という驚き。 もう何も見守る必要がなくなった防犯カメラと、誰も掛けな…

続きを読むread more

高雄展覧館 外観編

 高雄LRTに乗ってふらふらと高雄の素敵な建物を巡る散歩、私が最後に訪れたのが高雄展覧館です。車窓からはっきりと見える特徴的な建物です。 高雄展覽館公式サイト(中文・英語)  地図で見ると、高雄85ビルからも近くにある事と、非常に大きな建物である事が分かります。  言わずもがなではありますが、最寄駅…

続きを読むread more

高雄85ビル

 高雄の素敵な建物を巡る旅、今回は高雄85ビルです。 高雄85ビル(85スカイタワー、中文表記: 高雄85大樓、英文表記: 85 Sky Tower)は、台湾高雄市苓雅区にある地上85階地下5階の超高層ビル。 1994年着工1996年竣工、1997年に開業した。高さは地上347m。アンテナを含めると378mで高雄…

続きを読むread more

Bassheadについて考えてたらSketchUpをいじっていた

 ブログのタイトルに関する話かな、とも思えそうでありながら全然違う話を。Bassheadと名がつくブログをやっている私がBass head買おうかどうか、ひたすら悶々としている話です。  ここのところずっとBass用Headアンプが欲しいなぁ、と思って生きていて、先日久しぶりに音楽の記事を書いてみたりもしました。 …

続きを読むread more

海洋文化及流行音樂中心

 高雄LRTの車窓から見えた素敵な建物を愛でてみましょう。日本では出会えないような建物だらけで興奮度マックス間違いなし!です。  まずは海洋文化及流行音樂中心。調べると高雄流行音樂中心とも表されるので正式名称はこっちだと思いますがどちらで調べてもヒットする感じです。日本語では音「楽」なのですが台湾ではこの漢字使わないの…

続きを読むread more

高雄LRTに乗ろう

※記事の最後に江ノ電とのキャンペーンについて書いてますので高雄に行く予定の方は必ず最後までご覧ください(最後だけ読んでもいいかと思う)!  今回高雄に行って一番便利だった乗り物がLRTです。とは言えまだ全線開通してないし、美麗島や高雄駅に行ってるわけでもないので、交通の要という感じとはならないのですが歩き疲れたらちょち…

続きを読むread more

アートのかたまり駁二芸術特区に行こう!

 高雄の名所、駁二芸術特区についての記事3つめです。ここはなんと言うか、本気でアートまみれのエリアでした。オブジェについては前回紹介したので割愛しますが、それ以外にも色々と目を楽しませるものが多い場所です。 駁二芸術特区(ばくにげいじゅつとっく、ばくにアートセンター、繁体字: 駁二藝術特區、英語: The …

続きを読むread more

駁二芸術特区のオブジェに惚れ惚れする

 前回ご紹介した哈瑪星鉄道文化園区は駁二芸術特区という区域の一部です。では駁二芸術特区というところにはどんなものがあるのでしょうか。今回はオブジェに注目してご紹介。 大まかに言うと地図に見えるのが駁二芸術特区です。左側が前回のエリア。かなり、かなり広いです。  鉄道にばかり目がいってたの…

続きを読むread more

勝どき絶縁無用階段

旅行ブログになったのか?と思われていた方もいらっしゃるかと思いますが、いえいえ路上観察ブログです。空港での寝床や観光名所への行き方を説明してますが、路上観察ブログです。 久々となるご紹介はこちら。中央区勝どきにて出会いました。 黎明スカイレジテル、1975年築の今年45年目となる建物です。低層部はオフィス、高層部は住居と…

続きを読むread more

最近のコメント

タグクラウド