2009年04月30日

浜松町のぬりかべ

T0010390.jpgT0010389.jpg
 JR山手線/京浜東北線、東京モノレール、都営地下鉄浅草線/大江戸線の浜松町駅から10分ほど歩いた、金杉橋先の路地で見つけたのがこちらの物件。


 年季が入ってながらもきちんと手入れされている一軒家ですが、二階部分、かつては窓であったところが塞がれています。
 
 おそらくは手前の建物を新築するに当たって、窓として用を為さなくなったがために塞いだものではないか、と思います。


 原爆タイプのトマソンは、主に隣の建物がなくなったが故に発生するのですが、こちらのタイプのトマソンは「隣の建物が出来たが故に発生した」、逆の原因によるトマソンとして考えると面白いのではないかと思いました。
posted by Bassman at 07:37| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

千葉ポートタワーで休日を!

IMGP0085


 連休ですね。自分は仕事なので呪詛の言葉をブチブチと吐いてみたりしますけど。

 今回は関東圏の方限定休日の行楽スポット紹介。一般人には何の行楽にもならないかもしれませんが!



 「どこにも行く予定がない!」「お金はあんまりない!」という方、オススメですよ千葉ポートタワー。いや、むしろ「行きなさい!」と一喝したい感じ。

 そんなおすすめスポット、千葉ポートタワーですが、場所はこちら。



千葉都市モノレールかJR京葉線の「千葉みなと」駅からぽてぽてと歩くか、千葉駅からバスか、という交通になります。車でも駐車場があります。便利ですね。


 ではいよいよ、一見何の変哲もない、どっちかと言うと冴えない外見ではありますが、「なんで千葉ポートタワーを推薦するか」のご紹介。
続きを読む
posted by Bassman at 00:00| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ワンダースポット | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

銀色の風景

090427_1100~001.jpg
 東京都交通局が定期的にあっちゃこっちゃの景色を、「色」という共通項によって紹介するポスターがこの東京彩々。

 当ブログでも過去数回ご紹介しましたが、いろんな東京を教えてくれる企画です。


 今回は「銀色」がモチーフ。そして登場してるのが、東京カテドラル!相変わらず、どの角度から見ても素晴らしい姿です。美麗。
posted by Bassman at 07:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告 | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

東京駅の高所ドア2件。

 今回のトマソン物件は東京駅です。と言っても巨大な駅なので場所をお知らせすると、下記の地図の通り。かなり南ですね。



 道を挟んで東京国際フォーラム、という東京駅の南端で見つけたのがこちら。

P1050256


見事な高所ドアです。おそらく何かの搬出入用なのだとは思うのですが、それにしては随分と便の悪そうなところに取り付けられているのです。

P1050257


このように、ドアの前にも建物があるために使い勝手が悪そうです。ああ意図が知りたい知りたい知りたい!

P1050260


 「どうせだったらこっち側につければ使いやすいのになぁ」と何気なく建物の脇に行きますと・・・・

P1050259


 こちらの建物にも高所ドアが!恐るべし東京駅、いや恐るべしJR東日本、と言わざるを得ない状態でございました。言ってるの自分だけかもしれませんが。

 連休は東京駅から電車/バスでどこかに行こう、とお考えの方がいらっしゃいましたら、空き時間に是非ご見物を。以前ご紹介した「銀座高所ドア」も至近距離ですよ~。
posted by Bassman at 04:10| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

ワンダーJAPAN巨大工場*総特集号

ワンダーJAPAN巨大工場*総特集号 (三才ムック VOL. 241)


 出ました、ワンダーJAPANの工場特集号。

倭文 ~工場地帯探訪~ 
廃墟ディスカバリー 
工場萌えな日々   
industopia
piyochichi photo factory
週末探検隊

 といったサイトの方々による美麗な写真でひたすら工場を愛でる!という一冊です。

 また、それに加えて「住宅都市整理公団」別棟にもあるとおり、大山顕総裁も寄稿なさってるそうです。これは、マジで、アツい一冊。

 デイリーポータルZで大山顕総裁が書かれた事から、このblogでも数回取り上げているJFE蘇我第5溶鉱炉(高炉)解体の写真も、ばっちり出ているそうです。もしもこのblogでその存在を知って、興味をお持ちになった方がいらっしゃったら、是非立ち読みでもいいから見て頂きたいです。きっと自分の拙い写真では伝えられない何かが、あると思います。


当blog内の蘇我関連記事
蘇我1回目(3/18)
蘇我1回目の銀塩一眼レフ版(3/25)
蘇我2回目(4/15)
蘇我3回目(4/21)
posted by Bassman at 20:16| ☔| Comment(10) | TrackBack(2) | ワンダースポット | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

浜松町小便小僧の四月

 2月末に記事にしたのですが、JR山手線/京浜東北線の浜松町駅にある小便小僧は毎月お着替えしています。


 で、4月。大体予想はつくのですが、どんな格好になってるのかなぁと観に行きますと、

P1050006
よう、また来たな。ご入学だぜ。


 はいきたどん。やはりご入学。桜と一張羅と小便。見ようによっては新橋の酔いどれサラリーマンに見えなくも、ない。

 そして後ろから愛でるとこちら。

P1050007
ランドセルって3,980円から165,900円まであるらしいな。格差社会だぜ。(楽天調べ)


 立小便してるんだけどもランドセルは赤。トランスジェンダーの権化なのかそれとも今時は男子も赤なのか。少なくとも自分が幼少の頃は男=黒、女=赤であったがどうなのか。




楽天で見た安いランドセル


楽天で見たごっつい高いランドセル
posted by Bassman at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小便小僧 | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

バルブ撮影に向けてあれこれ教わった。

P1050074



 さてさて、火曜日の記事でどれだけバルブ撮影に失敗してへこたれてきたのかをご報告したのですが、「これではいかん!」と思い早速対策を立てました。

「詳しい人に聞く」


 これしかありません。で、早速泣きついてきました。


 続きを読む
posted by Bassman at 00:00| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | カメラ | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

東京ドームシティラクーア

P1040865

 
 東京都文京区界隈を徘徊してて気がつきました。ラクーアやばい。かなりやばい。今日はそんなお話。

 東京ドームシティラクーアという建物があります。

ラクーア公式サイト http://www.laqua.jp/

 アトラクションやショッピングやスパが楽しめる施設らしいのですが、そんな事当ブログ的には全く関係ございません。「いいから黙ってこの建物を見て帰って!」という気持ちです。いや、ダメか。そんな事するの自分だけか。普通はわいわいアトラクション乗ったりお買い物したりするんだろうな。普通って何?何が普通って言うの?という中学生日記的なキレ方してもダメか。


 で、ラクーア。

 遊園地と合体させたような建物なので、自然とおかしい方向の設計がされている建物です。強いてあげれば浅草花やしきみたいなおかしさ、と言うようなものですね。

P1040868


 このように、サンダードルフィンのコースが建物すれすれに設計されてます。
 「サンダードルフィンって何?」という方もいらっしゃると思いますが、ラクーアのジェットコースターの名前です。別に東京ドームシティの関係者じゃないのだけれど、こういう部分はきっちりとしておきたい、そんな気分なのです。

 公式サイト内の紹介文を読むと結構ヒットで、

LaQua内を所狭しと駆けめぐる、爽快感が人気のジェットコースター。80mの高さから80度で落ち、最高速度130km/hで観覧車の輪もくぐり抜ける。今までにないスリルをどうぞ。

という事です。所狭しと駆けめぐりだろ、と突っ込みいれたくなるほどにあっちゃこっちゃを走りまくってます、サンダードルフィン。乗ってても楽しいんでしょうが、走ってるの見てると「うっわ無茶しよんな~」と思えて楽しいですよ。

P1040866

 
 どうですか、これ。わざわざ建物ブチ抜いてコースター通してるわけですよ。施工した人はきっと吹きながら作ってたんじゃあないでしょうか。

P1040867


 写真がアレなせいでいまいち凄さが伝わらないなぁと思いながらも今回はここまで書いてしまいました。気になる方はご自身の目で確認だ!という壮絶な逃げを打たせてもらって、自分はリベンジを誓います。今度こそもっといい写真を!アトラクションには乗らないけどな!(だって恐そうなんですもの)



殺人!ザ・東京ドーム (講談社文庫)
殺人!ザ・東京ドーム (講談社文庫)岡嶋 二人

講談社 2002-06
売り上げランキング : 456550

おすすめ平均 star
star無邪気の恐怖
starスリリングな展開
starタイトル負け

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by Bassman at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物 | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

いろんな理由でカメラ構えてへこんだ。

 今日の脱線は失敗談。「こんな方法はダメダメですよ!」というご参考になれば幸いでございます。


 先週末、またも、またしても蘇我に行ってきました。JFE第5溶鉱炉(高炉)です。『一体何回見に行ってるんだ!』というツッコミもあるやもしれませんが、これで4回目です。
 ちなみに我が家は横浜だし会社は東京。千葉とは何のゆかりもなく、毎回交通費を使ってせっせこと向かっているのです。気分としては

「キャバクラ嬢にいれこんでいるサラリーマン」


みたいなものです。自分はそういう経験がないのですが、週末になると「ああ蘇我に行こう」と思っている自分はまさしく同じなのではないか?と思いました。


 で、先週末は

「バルブ撮影で夜の溶鉱炉を撮影する!」


 というコンセプトとともに行って参りました、蘇我へ。三脚とデジタル一眼レフ、PENTAX K200Dを持って。


続きを読む
posted by Bassman at 00:00| ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | カメラ | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

本郷三丁目の社寺仏閣、微妙なもの限定。

 東京メトロ丸の内線と都営地下鉄大江戸線が通る本郷三丁目。歴史のある街らしく、樋口一葉ゆかりの薬師さまなぞもあります。東大も近くだし、「文京」という言葉がまさしくぴったりだ、と思ってしまうのは自分だけでしょうか。すっごくなんとなくな印象なのですが。早速薬師見学。

P1040939


 ここが本郷薬師の山門。いや、山じゃなくてしっかりとした平地なのですが、山門。隣に交番やマクドナルドがありますが、山門。

 で、その山門をうやうやしくくぐり、はてさて薬師さまはどこだねどこだね?と歩くと・・・

P1040938


・・・

これ????


P1040936


 ありました、本郷薬師。ありません、風情や情緒。

 都心とはいえ、ビルに囲まれまくっててかわいそう。いや、ビルはいい。ビルは、いいんです。仕方ないもの。明治神宮の表参道だってビルだらけなのだし。

 でもですね、自転車を停めてあるのはいかんでしょ。なんか萎えるでしょ。勿体無くも薬師さまなのにあんた、目の前に堂々と自転車を駐輪してはいかんですよ。「そりゃないよきみぃ、もっと崇めたまえよ」と言いたくなりますよ薬師さまだって。

P1040935

 山門~お堂の間のわびさび。ここだけサイバーパンクになってるのは意外といけますね、こうしてみると。ブレードランナーぽい、と言えなくもない。

 これで「ああ凄いな本郷」と思いましたが、こんなものではなかった。自分の覚悟が足りなかった。ごめんなさい本郷三丁目駅界隈。そんなブツがもう一つ、ありました。続きを読む
posted by Bassman at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンダースポット | 更新情報をチェックする