大井町ぬりかべ

 先週もお伝えしたのですが、今自分の中で一番アツい町は、大井町です。  なんといっても不意打ちのようにいろんな建物がそびえています。今回の物件もそう。    路地をとことこ歩いていたらあったのがこちらの建物。  壁のいたる所が塞がれ、あちこちがぬりかべタイプのトマソンとなっています。残念ながら窓の左側は鉄板で塞いだだけですが、窓の右側、エアコンの配管が突き出て…

続きを読む

7月のあれこれ。

 写真をいっぱい撮影して歩いている日々なのですが、日の目を見ない写真が多い(=その写真だけでは記事にし辛い)ので、月末だしまとめてご紹介。コネタ的な感じでどうぞ。 (1)大井町のスナック  スナックハイマート、フォントといい名前といいペプシの看板といい、いわゆる昭和レトロ「風」とは一線を画する店構えです。 (2)薄い建物  こちらも大井町の物件。昔…

続きを読む

7月の小便小僧

 月末恒例ネタ、JR浜松町駅の小便小僧です。  今月の小僧は・・・ ひまわり全開バリバリだぜ。ちょっと暗そうなのは土砂降りだからだぜ。  ひまわりです。ダイノジ顔負けなほどに強烈なTシャツをお召しになっています。 バックプリントなんてレベルじゃないぜ、もう刺青みたいだぜ。  この強烈なTシャツ、後ろから見てもワンダフルです。こんな服どこかに売ってるのでしょう…

続きを読む

K200Dのデジタルフィルタ

 我が家のデジタル一眼レフ、PENTAXのK200Dに「デジタルフィルタ」というちょっと面白い機能がついてたので今日はそれのご紹介。  デジタルフィルタというのは、カメラの本体でいろんなエフェクトをかけることが出来る機能で、PENTAXのデジタル一眼レフであれば全ての機種についています。  内容に多少の差はあるのですが、k-mにもK-7にもついているのでご参考になれば(K200Dはも…

続きを読む

横浜短小スロープ

 今回の物件は横浜市中区、桜木町駅から関内方面に少し歩いたところにあります。  写真を見れば一目瞭然なのですが、マンションの駐輪場と歩道に段差があります。そしてその段差を解消して、スムーズに自転車を運べるようにスロープがあるんどえすが・・・ ・・・ ・・・ ・・・短い。  とってもとっても、スロープが短いのです。幅もないし。  そもそも…

続きを読む

松尾鉱山:緑ヶ丘アパート(2)

 緑ヶ丘アパートには写真のタイプのような屋上を持ったものが複数あります。これは、隣あった棟で屋上を共有しているのです。  屋上へ出る塔屋は、かつて角があったのでしょうが今は自然の力によて崩され、丸みを帯びた形状となっています。ここまで綺麗な丸みが出るとは、改めて自然の持つ力に驚かされます。  松尾鉱山に来て、何度も何度も思ったのがこの事。放棄された建物を、風と…

続きを読む

松尾鉱山:緑ヶ丘アパート(1)

長々とお送りしている岩手県の松尾鉱山探訪記ですが、エリアごとではついに最終となる、緑ヶ丘アパート編です。  松尾鉱山の労働者向けに建設された鉄筋コンクリート造のアパート群。整然と、しかし確実に朽ち果てながら、山腹にその姿を現していました。  車に乗せてもらって緑ヶ丘アパートを目指していくと、そのあまりにも現実離れした佇まいに否応なく目を奪われます。拙い写真ではあ…

続きを読む

横浜の低所ポスト

 この写真、ちょっと奇妙なところがあるのですがおわかりになるでしょうか?  答えはこちら。  郵便受けが、道路すれすれの所についているのです。わからなかった方はもう一度、最初の写真をしげしげとご覧ください。それでもわからなかったら、最初の写真をクリックしてフォト蔵のページに飛んで、原寸大のデータでご覧ください。  皆様このポストの位置がおわかりになっ…

続きを読む

大井町のぬりかべというか。

 JR大井町駅と言うと、大崎から伸びてる車輌基地があったり品川区役所があったりするちょっと下町チックな駅なのですが、それより何より相当にディープな飲み屋横丁的なものがあります。  「あります。」とか書いてしまうといかにも前から知ってたように聞こえてしまうのでちょっと訂正。 「飲み屋横丁的なものがある、ということを先日ふらふら散歩してみて始めて知りました」 が正解…

続きを読む

広角狂時代

 建物ばかりを撮り続けているこのblog及び自分にとって、カメラに必要なのは「どれだけ広角で撮影できるか」という事です。望遠もあると便利ですが、巨大建造物を撮影しようとなりますとやはり「広角最高!」となってしまいます。  で、こんなものを購入しました。 これなんだかおわかりになるでしょうか?デジタル一眼レフ用の0.7倍ワイドコンバージョンレンズ、Digital king…

続きを読む