2009年08月31日

お台場ガンダム終了

_IGP2680


 先月「お台場のガンダム」という記事でご紹介した、というかこのblogで紹介しようがしまいが関係なく大人気のお台場等身大ガンダムですが、ついに今日で終了ですね。

 で、先週末の土曜日に見に行って参りました。友人に誘われて、正式公開となってからは始めてのガンダムです。


_IGP2673


 あまりじろじろ堂々とした撮影は出来ませんでしたが、とにかく凄い人出です。ガンダム大人気。オフィシャルストアは60分待ちでまるでディズニーランドみたいでした。ガンダムの足元くぐりも強烈な人の波の果てにありました。もちろん、自分はくぐってません。


 今回は昼間から夜まで、がっつりと拝んできました。もういろんな所で写真が掲載されているので今更な感じ満載ですが、一応どうぞ。時間による変遷を追ってみました。

_IGP2660

_IGP2799

_IGP2865


 見事に構図がばらばらですが、昼間から目やら何やらが点灯する夕方、そして夜と時間によって印象がかなり変わります。

 そして夜のライトアップが秀逸。

_IGP2894


 後ろもちゃんと綺麗に点灯されます。バーニヤが青く光るところは見事。


 そしてガンダムのお祭りだけあって、僅かながらですがこんな方々もいらっしゃいました。

_IGP2742


 結構暑かったのですが、この格好で平然と歩いているその気力に脱帽。ちゃんと了承を得て撮影させてもらいましたが、とてもサービス精神に溢れた方々でした。



 台場の潮風公園という、普段はがら~んとした公園が人だらけになったグリーンガンダムプロジェクト。また明日からは人が少なくなって何の見所もなくなるなぁ、と思っているあなた!明後日「ガンダムだけじゃないですよ、見事なモノが潮風公園で拝めますよ!」という事を明後日は訴えさせて頂こうかと思っておりますので、お楽しみに!
posted by Bassman at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンダースポット | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

本町ビルを誇れ、横浜市民

P8180123


 みなとみらい線馬車道駅を降りてすぐのとこにあるのが本町ビル。横浜らしい、レトロなビルです。

 正面の玄関だけ見ると「わー雰囲気ある」とかなんとか、そういう感想が出てくるのですがこのビルがなんとも実に見事でした。


P8180122


 駅の出口正面に鎮座する本町ビル。上の写真をご覧になるとお分かりになると思いますが、石と煉瓦で構成された外壁は、馬車道の町並みとも調和していて古き良き横浜を感じさせてくれます。上の写真では。


P8180124


 こちらは正面左手から撮影した写真ですが、古い建物に配管がうじゃうじゃ這ってます。いきなりサイバー気分。そしてこれはまだまだジャブ。



P8180117

 
 建物裏手に回ると、この絵でお出迎えしてくれます。特筆すべきは鉄骨階段。1階部分をよ~くご覧になって下さい。ね、階段として成立してないでしょ??


P8180118


 正面から見るとよくわかりますが、階段が宙に浮いております。・・・宙に?

 この物件、以前ご紹介した「八重洲無用階段」と同じく、避難用の階段だと推測されます。
 しかし、今回の物件は階段がスライドして地面に着床するのではないのです。


 ではどうやって1階まで階段を下ろすのかと言うと、

P8180120

P8180119



 お分かりになりましたか?そうです、スイングして下ろす(のだと思う)のです。

 つまり、緊急時にはどのようなギミックかは分かりませんが、階段をそのまま下に下ろすようなのです。そのための重りのような部品も付いている事だし。


 ここまで読んでて疑問に思われた方も多いでしょう。そう。

「そんな事しないで最初から1階に下ろしておけばいいじゃない」


 はい、誰でもそう思いますね。八重洲と同じく、緊急時にそんな悠長な事してられないんじゃないか、とか緊急時に動かなかったらみんな天国行きになっちゃうんじゃないか、という懸念が両手いっぱいできちゃいます。

 なんか壮絶に意味不明な建物ですが、こんな機構を持った階段、滅多にあるもんじゃあございません。というか今の消防法でこんな階段OK出るのでしょうか。

 という事で横浜市民の方はもれなく全員、「ウチの地元にはすげぇビルがあるんだよ、それは本町ビルって言ってさぁ・・・」と喧伝して回る事を推奨させて頂きます。さぁみんなで自慢しよう。
posted by Bassman at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 建物 | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

蔵前無用庇

P1000016


 都営大江戸線と都営浅草線がある蔵前駅。実はこの駅、互いの路線に乗り換えようとすると、駅から外に出て暫く歩かなければなりません。まるで京橋と宝町、築地と新富町、代々木八幡と代々木公園みたいな感じなのですが、堂々と「乗り換え駅」扱いとなってます。かなり無茶。

 そんな蔵前で、都営大江戸線から浅草線の泉岳寺方面へ乗り換えよう、とぽてぽて歩いていたら見つけたのが今回の物件。


P1000017


 マクドナルドの看板下にお目見えしてるのが今回お届けする無用庇。

 正確には無用庇+ぬりかべ、というトマソンなのですがオーソドックスながらどっしりとした安定感があります。庇の幅とぬりかべの幅が異なるところがチャーミング。

 何より、足元に目を向ければ何の名残か、段差プレートが置かれております。
 ぬりかべとなっているので最早この壁から出入りする車も人もいないのですが、いい味が出ております。


P1000018


 庇の出幅も控え目で、こじんまりとしつつも明らかに「トマソンです!」と主張してくるような、そんな小気味良い物件でした。

 蔵前で地下鉄の乗り換えをする際のお供に是非。


posted by Bassman at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

都営大江戸線はまさしくサブウェイ

T0010464.jpg
 都営大江戸線にしては珍しく、最近はラッピング車両が走っています。

 今までも車体への広告はあったのですが、どれもロゴやポスターといったもののワンポイントだったかと記憶してますので、全面広告は実にインパクトがあります。


 今回宣伝されているのは
「サブウェイ123 -激突-」
という映画。デンゼル・ワシントン、ジョン・トラボルタが主演なので配給元も気合い入ってるのではないかと思います。


 サブウェイっていう映画だから地下鉄に広告、安直だけど明快で素晴らしいです!
posted by Bassman at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鉄 | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

小便小僧の8月

 月イチネタの時期となりました。と言っておいていきなりですが、次回からは月始めに小便小僧の記事を書きます。

 理由は簡単で、JR浜松町駅の小便小僧は毎月25日頃に着替えをします。つまり、この記事を読んで万が一興味をもたれても、いざ見に行くとそこには翌月の格好をした小僧しかいないから、という事に今日気づいたからです。我ながらアホで仕方ないのですが、月末紹介は今回で最後となります。つまりは近いうちにすぐ9月分の小便小僧ネタが出ますよ、という事ですね。


 で、8月のJR浜松町駅にいらっしゃる小便小僧さんのお姿は、と言いますと

P8240166
お嬢さん、海をなめちゃあ、いけないぜ。


 ライフジャケットに浮き輪というマリンスポーツファッションで登場。そんな格好なのにのぼりをしょっておられます。

 そののぼりには、

P8240169
P8240168


「海のもしもは118番」
「ライフジャケット着用宣言」


 とあります。なんと今月は海上保安庁とのコラボレーション。どばどば放尿しながらも自治体に愛されまくっている男、それが小便小僧。超クール。


 私事ですが、今年は夏らしい事と言えばサマーソニックでユニコーンでわーきゃー言ってTHE FLAMING LIPSで飛び跳ねながら感涙したくらい。海なんて工場のおまけ程度にしか拝んでおりません。この小便小僧の海満開モードには軽いジェラシーを覚えてみたり。
 
 さて来月はどんな格好してくるんでしょうかこの兄貴。最近小便小僧の写真を撮らないと「ああ彼はどんな格好で放尿してるんだろか」と若干気にかけてしまっている自分がいます。恐るべし小僧マジック。


P8240167
残暑の海も、なめちゃダメなんだぜ。






楽天で一番高いライフジャケット。

楽天で一番安いライフジャケット(子供用)

posted by Bassman at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 小便小僧 | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

シーボン.パビリオン

P1000105


 川崎の菅生にある建物、シーボン.パビリオンです。この建物は化粧品のC'BON本社となってます。

 設計は北川原温




 真上からの航空写真で見るとこんな感じ。斜面の上に、建物自体も湾曲しているような、なかなか難しそうな施工だったのではないか、と思います。

P1000106


P1000109


 特徴的なのがファサードを強調するこの金属製のパネル。ステンレスか何かでしょうか。
 非常に強烈な印象を与えるのですが、押し付けがましくない、というのが実物を見た自分の感想です。ぎりぎりのエグさ、と言いましょうか。


 ちょっと電車だと便が悪い所なのですが、お近くを通りがかった際には、おすすめです。






posted by Bassman at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 建物 | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

NTT美しが丘ビル

P1000119


 こちらは横浜市青葉区にあるNTT美しが丘ビルです。幹線道路沿いとは言え、アパートなどが立ち並ぶ住宅街に突如出現する異様なアンテナが特徴。




 このように市街地からは少し外れたところにあるのですが、この建物はオススメ。


P1000120

 
 まずは立地が見事。写真の通り、緑や小川もある閑静な場所(車の通行はそこそこあります)でありながら、堂々と巨大なアンテナを屹立させている絵は、NTTDoCoMoの代々木、川崎、みなとみらいといった物件と比べても異様。


P1000112


 そして建物自体も、巨大なブレースが組み込まれていて、ただ単に四角いだけではないところがチャームポイント。


P1000114


 夏の青空と巨大アンテナ、素敵な絵でした。
posted by Bassman at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ワンダースポット | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

横浜川和町原爆トマソン

 休みがなかったお盆もあけて、このblogも充電終わりでバリバリといきます、週3回ですけども。


 今回の物件は盆の間に仕事してたら見つけました。お仕事してみるもんですね。



P1000094


 道路に面した建物なのですが、原爆タイプのトマソンがありました。


P1000097


 このblogを楽しく読んで頂いているようなトマソニスト(?)の方々ならもうお分かりとは思いますが、これは実に実に実に、レア物件。

 そもそも原爆タイプのトマソンというのは、

建物などの痕跡が、壁にシルエット状に残っている。密集して立てられていた建物群の一部が取り壊された場合などに出現する。」(斜体部Wikipediaより引用)

というものなので、このように道路に面して出現するのは極めて珍しいのです。こんなところに何があったというのか、と。


P1000093

 建物自体も実に味があるし、トマソン疑惑も随所に浮かび上がっていて見事な物件なのですが、惜しくらむはアクセスの悪さ(すいませんこっち側の勝手な理屈です)。




 いかがでしょう、どの駅からも微妙な距離。ハードルの高いトマソンです。

 連休あけに早速個人的勝負物件。でも撮影したのは昨日。わからんもんです、どこで出会うかなんて。

posted by Bassman at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

いわもとQ 歌舞伎町店

 お盆に入ったのでblogも夏休み、と思ったのですが逆に普段やらないネタをお届けします。

 TBSラジオにて毎週土曜日に放送されている「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(略称:タマフル)」というそれはそれはもう面白いラジオ番組があります。Podcastも充実してます。

 その番組で紹介されていた謎の蕎麦屋、「いわもとQ」に行ってきました。

P1000089


行ってきたのは番組で紹介されていた赤坂店ではなく新宿、歌舞伎町店。新宿区役所のそばにあります。


 私事ですが、蕎麦はほぼ毎日食べてます。蕎麦ジャンキーです。BEASTIE BOYSに入れて頂きたいくらいです。

 夕方訪れたのですが、こじんまりとした店内にお客さんはあからさまに夜のお店のボーイさん的な4名様。さすが歌舞伎町。
 彼らが
「うめっ!うめぇっす!」
「いやマジうめぇ!」
とボキャブラリーの粋を集めてそれなのか?というワンダフルな日本語を駆使して召し上がっていたので期待しつつ自分もご飯。


P1000087


 注文したのはもりそば。蕎麦にかかってるのは七味。野暮天な食べ方ですが自分はこうやって食べます。

 この「いわもとQ」、番組では蕎麦の美味さと天ぷらが注文の度に揚げられるというシステムについて絶賛されておりましたが、個人的に揚げたての天ぷらを暖かい蕎麦に入れると崩れてしまって好きではないし、冷たい蕎麦だとそばつゆがどんどん油まみれになってきてしまってどっちにせよ苦手なので天ぷらはパス。


 で、蕎麦。280円。安い。蕎麦、確かに美味いです。ですが、蕎麦の水切りがどうしようもなく甘い。終盤は蕎麦が水まみれ。残念。

 これは本当に仕方ない話で、どんな路麺系の蕎麦屋でもこの問題は避けられないのかもしれません。
 個人経営の蕎麦屋であれば店主が水切りする確率が高いので安定してるのだと思いますが、この「いわもとQ」みたいに24時間営業だとどうしても店員さんによって技量の差は出てしまうのだと思います。

 そういう点では小諸そばあたりは全体的にレベル高いなと思いますが、「いわもとQ」の蕎麦とつゆ、小諸そばより美味いと思いました。恐るべし。


 
P1000088


 メニューもいろいろ充実してますので、今後も積極的に食べにいって評価をしよう、と思います。しかしその結果はこのblogに書かれる事が・・・あるんでしょうか?はて。
posted by Bassman at 21:00| Comment(4) | TrackBack(4) | 料理 | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

金刀比羅宮をK200DのHDRで。

 先月末にも書いたのですが、PENTAXのデジタル一眼レフに搭載されている「デジタルフィルタ」機能がなかなか面白くて、最近よくいじってます。

 撮影した写真に対して後でエフェクトをかけるので、元ファイルを残したままいろんな写真を作れるというのが安心していじれてとても楽しいです。

 今回は昨日ご紹介した金刀比羅宮の写真に対して「HDR」のデジタルフィルタをかけてみましたのでご覧下さいませ。
 フィルタをかける前の写真は昨日の記事をご覧下さい。


_IGP2493

_IGP2492

_IGP2491


 という事で凡庸な写真でもいろいろ楽しくいじる事ができます。

 加えて前回も書いたのですが、この機能が良いのは「本体で完結する」という事。撮影旅行の帰りなどにのんびりといじる事が出来ます。

 夏の旅行にPENTAXのデジタル一眼レフを持っていく方には是非おすすめの機能です。











posted by Bassman at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ | 更新情報をチェックする