CMWC 2009を振り返る

 競技の後はアフターパーティー、というところで通常の自転車イベントは大きく異なるストリート寄りのスタンスのCMWC2009。ストイックな自転車競技というよりも「メッセンジャーのお祭り」という意味合いが強いイベントでした。  渋谷で2日間開催されたアフターパーティーは、DJが音楽を流しているのがメインではなく、写真や自転車の展示、はたまたカラオケや相撲まであったり…

続きを読む

CMWC2009 Tokyo 9/23

 今日の記事はCMWC2009の2日目、9/23の様子を振り返ります。  私事ですが、夕方見に行った22日の予選で友人がメインレースの予選を9位で、決勝へと通過した事をしり、翌23日は仕事を放り投げて応援しにきました。  この日は11時から14時30分までという長丁場でメインレースの決勝が行われてました。世界中から集まったメッセンジャーたちのタフネスさを痛感するよ…

続きを読む

CMWC2009 Tokyo 9/22

 シルバーウィークの余波でひたすら脱線しまくってますが、今回も脱線。書かなきゃいけない事はいっぱいあるけどまぁおいおい。  と、いう事でひたすらCMWCの説明ばっかしてる感のあるblogとなってきましたが今回もCMWC。初日の競技をご紹介。  この写真、なんだかわかるでしょうか。これがCMWCの会場です。  お台場の駐車場2つとそれを繋ぐ公道をイベントのため…

続きを読む

CMWC2009を動画で。

 シルバーウィークから始まり、昨日の京王閣で全日程を終了したメッセンジャー世界大会(CMWC 2009 Tokyo)。17回目となる今回は東京で開催され、渋谷と台場と京王閣に世界各国からのメッセンジャーが集合しました。  いっぱい写真を撮ったりもしましたが、僕の会社は僕にシルバーウィークをくれなかったので、とりあえず23日に撮影した動画をご紹介。 Stijn@CMWC2009…

続きを読む

THE WONDER STUFF @ LIQUID ROOM

 シルバーウィーク駆け込み脱線ネタその2はライブレポートです。  元々このブログは音楽ネタメインだったのですが(doblog時代)、最近はそんな事忘れて路上観察三昧。お休み期間はちょっと昔に戻ってみようかとふんばってみます。  先日なんと18年振りに来日したのがTHE WONDER STUFF。英国が誇る(ワリには日本での知名度イマイチ。というかまぁ随分昔のバンドです…

続きを読む

CMWC 2009 Tokyo開催

連休中は普段と毛色を変えた記事でお届けします。まぁいつものことですね。そもそもが連休と言っても仕事してるんですけどね、はっはっは。・・・はぁぁ。  今、ちょうど今、日本で世界大会が開催されています。ご存知でしたか?  殆どのメディアで話題になっていないのですが、確かに世界中から選手がエントリし、来日し、競技に勤しんでいるのです。  それは何かと言いますと、「メッセンジャー世界大…

続きを読む

山手線記念車輌を追え!

 最近JRのいろんな駅で広告が貼られてますが、山手線に1編成だけ、記念車輌が走ってます。  広告はこのようなもので、要は山手線が「キミは山手線だ!」と命名されてから100周年なのでそれを記念しているそうです。  都心を数分おきにぐるぐると走りまくる山手線の中で、たったの1編成しかないのがキモですね、これ。「偶然乗れたらラッキー」みたいなノリでいないと、1時間は駅で待ってな…

続きを読む

日本橋原爆タイプ

 今回のトマソンはこちら、日本橋某所にあるクラシックな外観のビルにあった原爆タイプです。  都心部の原爆タイプトマソンのご多分に漏れず、こちらの物件も時間貸駐車場の隣にあります。  つまりは再開発や建て替えの絡みで隣の建物がなくなったがために原爆タイプのトマソンが出現する、というワケなのですが今回の物件は壁の2面にトマソンが現れています。    一…

続きを読む

トマソン発生過程を眺めてみた

 今回はいつもと少し趣向を変えて、「トマソンはどのようにして出来上がるのか」という点についての記事です。  上の写真をご覧になるとお分かりになるかと思いますが、今まさに都内某所で、無用庇タイプのトマソンが出来ようとしております。  部屋の改装工事のようなのですが、明らかに窓となっている部分の内側に、木製の壁の下地材が取り付けられております。  おそらくもう少…

続きを読む

9月の小便小僧。

 すっかり残暑めいてきた9月ですが、我らが浜松町の小便小僧様は一体どんな装いで我々を出迎えてくれるのでしょう。 よう、秋祭りだぜ。  秋祭りに備えてか、祭り装束でございます。どことなく凛々しく見えるのは気のせいでしょうか。 手乗り文鳥ならぬ肩乗り神輿。流行るぜ。  肩にはとても小さな神輿を丸ごと担いでいます。なんて斬新なアプローチ!!かわいいで…

続きを読む