2010年04月27日

大阪モノレール2

_IGP4874


 流麗な曲線、鉄道では絶対に無理ですが、モノレールだとこんな路線も作れていいですね。

 連日のお届けとなる大阪モノレール。今回は限られた時間の中で撮影してきた車輌です。

_IGP4868


 通常車輌はおそらくこちら。一番見かけたのできっとそうなのでしょう。
 ちょっと味気ないかな、と思いますがメタリックな外観です。ちょっと地下鉄チックですが、これはこれで、アリ。


_IGP4882

 
 基本は4輌編成みたいです。短いな、と思われるかもしれませんが、千葉都市モノレールや大船モノレールに比べればとても立派。


_IGP4859


 ラッピング車輌ですが、新潟米のラッピングです。昨日のたまごといい、農作物ラッピングって実は東京だと全然見かけないので珍しいと思います。


_IGP4912

_IGP4913


 今回の白眉はこちら。入線してしまったのでちょっとわかりづらいのですが、梅肉エキスの梅丹本舗ラッピングです。
 自転車のロードレースでは有名な、エキップアサダのスポンサーになっている梅丹本舗。自転車にも一応乗ってる我が身としてはこれとっても嬉しかったです。もっとちゃんと撮影してれば!という悔いも同じ分あるのですが。


_IGP4886


 いろんなラッピングがここで書いたものよりもずっとずっとたくさんあるのだと思いますが、残念ながら今回はここまで。また大阪に行く機会があったらいっぱい撮影してきてやろうかと思ってます。でもそうすると週末だけでは全然時間が足りないなぁ、という悩みが早くも湧き上がってきておりますが。
posted by Bassman at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鉄 | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

大阪モノレール1

_IGP4911


 大阪に来たら絶対に乗りたい!と思っていたものが(そんなものがあるのですか、というツッコミはさておき)、大阪モノレール。ギネスブックに認定された、世界最長のモノレールです。


_IGP4839


 駅舎、改札はまぁそれほど特徴のあるものではないのですが、この時点で脳内フジロック的なテンションの上がり方を見せてます。るんるんどころがブンブンです。

_IGP4840


 路線図を見るとさほど長くはないような印象ですが、21.2kmというその距離は、東京駅から川崎駅まであるわけですから、やはりとても長いです。
 とは言っても今回は1区間しか乗車してないので「いやぁ、長かった」というような感想はございません。でも、乗れた事は本当に嬉しい。ここらへんで詠んでる人がドン引きしてやしないか、という懸念もありますがこれはもう仕方がない。

 そしてついに、車輌が来ました。うひゃあ、かっこいい。

_IGP4850

_IGP4855


 全農しんたまご、というラッピングがアレでアレなのですが、でもかっこいい。この後も面白いラッピング車輌がありましたがそれはまた明日書きます。


_IGP4872


 運転席からの風景はこんな感じ。左手に高速道路を見下ろしつつ、悠々と進むモノレール。格別です。

 興奮しすぎて動画を一切撮影してないのが本当に大失敗なのですが、次回はいろんな車輌をご紹介します。



_IGP4873


 これでもか、と言わんばかりのトイレ表示もナイス。
posted by Bassman at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 小鉄 | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

大阪ナイス看板1

 大阪の町を歩いていると、東京ではお目にかからないような看板に数多く出会いました。今回はサクサクとそんな看板たちをご紹介。そしてまた後日やります。つまりはいっぱいありすぎてとてもじゃないけど収まらないのです、1回じゃ。


 先ずはこれ。行政が用意したお知らせの看板なのですが、ファニー。


_IGP4512


 鉄道、というか駅の案内看板ですが、その形状が電車。シャレオツ。


_IGP4516


 続いてこちらは警察署の案内。そして形状が警察官!素敵すぎます。


_IGP4517


 カナフレックス。フレキのパイプやホースにおいて建設業界では有名すぎるほどに有名な会社なのですが、看板は正直始めて見ました。ひょっとしたら日本でもここにしかないのかもしれません。それくらいにレアなんじゃないかと思いますよ。でも本社は六本木なんですよね、カナフレックスって。うーん。


 とまぁいかにも大阪的ではない看板はここまで。これからは「ああやっぱり派手なんですね」という看板を。というかある一軒の店の看板を。

_IGP4740


 まるでパチンコ屋のようですが、これがなんとスーパーマーケットの看板。どんだけ派手なんですか、あなた。
 そして地味にスーパー玉出の看板を囲むように名前をアピールする不動産屋さんもナイス。看板力が高いですね。


_IGP4749

_IGP4753


 ・・・えー、くどいです。やりすぎなんて形容じゃなくて、くどいです。涅槃まで持っていけそうなくらい、記憶に残ります。

 店内も入ってみましたが、店内なのにネオンサインがきらめく極楽浄土かバンコクの繁華街か何かですか?と問いかけたくなるような内装でした。そしてお値段は確かに安かったです。凄いよ大阪。関東にもおいでなさいよスーパー玉出、と願います。毎日にまにまして観察するのにな。
posted by Bassman at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告 | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

日本銀行大阪支店

 濃い建物ばかりをご紹介してるのでここらで落ち着いた、風格漂う建物をいくつか。

_IGP4526


 難波あたりは相当にドギツい風景ばかりなのですが、ちゃんとこんなに落ち着いていて風情を感じさせるとこもある大阪。いい橋脚。

 そんな界隈を散歩していたらかなりデキる建物が見えてきました。

_IGP4524


 遠くから見ても、重厚。どっしりとした建物がビルと並んで建ってました。


_IGP4534


 正面から見るとこう。そしてこの建物は日本銀行の大阪支店。なんと、1903年竣工。既に100年以上も経つ、非常に由緒のある建物です。ザ・昔の銀行、みたいな。


_IGP4533


 ずっしりとしたファサードの建物で、設計意図も間違いなくそこらへんにあるのでしょう。とにかく重厚で揺るがない、そんな印象です。

 東京、三越前にある日銀本店もやはり同じような建物なのですが、大阪の日銀の方が何か大きいのでしょうか、そんな感じがしました。いや、本店より大きいって事はあまりないでしょうから、周りの環境からなのか、なんか雄雄しいし、大きいです。


_IGP4531


 時間があったらのんびりと眺めていたかったのですが、それよりもいろんなものが観たくて、足早に立ち去ってしまいました。ちょっと残念。次回はじっくりと、特に夕方から夜にかけて、眺めていたい建物でした。
posted by Bassman at 12:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 建物 | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

namBa HIPS

_IGP5011


一応観光旅行だったので大阪在住の友人があちこちと連れていってくれました。ざっと言うと万博記念公園(太陽の塔!)→難波→新世界というようなルートです。地理がわかってる人に連れていってもらえるのは実にありがたいなぁ、と思いつつも各所でおかしいものにばかり目がいってしまったので、今回も難波の美味しい食べ物や観光名所でなく、ビルのご紹介です。


_IGP5009


 こちらがnanBa HIPSというビルです。地下鉄とも直結してます。そして地元の人はこのビルには一切無関心です。え?ええ~?と思いますが、無関心。むしろ「これ珍しいの?」くらいの調子なのかもしれません。ヒアリングしてないのであくまでも推測ですが。


_IGP5005


 12階建ての複合レジャー施設なのだそうですが、そんな事よりこのファサード、有り得ないです。くびれた形状は砂時計をイメージしたものだそうです。

 そして、砂時計部分の中央、上下に走る赤い鉄骨はなんと、フリーフォールだそうです。「ヤバフォ」という名前で、数年前までは稼動していたらしいのですが、トラブルがあって今は動いていません。その分逆に存在感があります。


_IGP5010


 こんなビルが当たり前のような顔して建っている難波、凄いですね。そして書きながら「あ、ドンキホーテも凄かったのに撮影するの忘れた・・・」と軽くへこんできました。もう目がすっかり麻痺してたんでしょう。あまりにもいろいろと凄くって。食べ物も美味しいし街行く人も親切なのだけど、建物や町並みのインパクトがほんとにもう、凄い街です。
posted by Bassman at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンダースポット | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

淡路駅原爆トマソン2

昨日に続いて阪急電車の淡路駅ホームから見る事のできるトマソン2つめのご紹介。いいですね、宝の山みたいな駅って。


_IGP4930


 はいこちら。中央の電柱が思いっきり邪魔なのですがそれはご愛嬌。てかこのアングルじゃないと両側を写す事が出来なかったのです・・・。

 両隣に痕跡を残した原爆タイプのトマソンです。かつて建物があった敷地が原っぱとなってるのですが、草の生え方から考えると暫くは何も建たないんじゃないだろうか、と思います。


_IGP4931


 左側です。塗り壁、トタン、そして木と三種類の外壁材が目立ちますが、トタン部分と塗り壁に僅かに残る屋根の跡が明らかに異様です。


_IGP4932

 こちらは右側。比較的新しく、携帯電話屋さんになってると思しき建物はALCによる外壁です。そしてそこにしっかりと屋根の形で庇が残っております。ALCも若干変色していて、なかなか良い塩梅となっております。この駅、欲しい。


 結局大阪まで行って普段と変わらない事をやっていたのですが、それにしても大阪にはいろんな建物がありました。ワンダーJAPANじゃなくてワンダーOSAKAとか出来てしまうのではないかという程に。

 そんな物件の数々、順次ご報告します。・・・地元の人は見慣れてて「そんなに珍しい?」って思ってそうですけども。
posted by Bassman at 21:33| Comment(3) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

淡路駅原爆トマソン1

_IGP4922


 大阪の友人にひたすらわがままを言い続けて、いろんな電車に乗ってきました。写真は阪急電車。以前も乗車しましたが、この独特の茶色はいつ見ても素敵な色使い。関東にもこんなシックな色の電車が走ってくれててもいいのにな、と昨今のエコ車輌を少しだけ恨めしく思ってみたりします。


_IGP4927


 車内には中間車輌にもこんなかわいい二人掛けシートもあったりして、独特な雰囲気が良いです(東海道線とか京急線にも二人掛けシートはありますが、中間車輌じゃなかったと思います)。


_IGP4929 


 閑話休題。そんな阪急電車を途中で乗り換えるべく降り立ったのが、淡路駅。もちろん知りません、この駅。人生初です。乗り換える以外には全く目的がなかったのですが、そんな駅にてトマソンを見つけました。それも二つ。なんてお得な駅なんでしょう。


_IGP4936


 ホームから見えたのがこちら。かつて隣家と密接していた事を示す庇の跡が残る原爆タイプのトマソンです。この物件のミソは、見つけたのが自分の友人、というところ。路上観察が伝染しつつあるんだなぁとしみじみ。こんなおかしい大阪旅行もないもんですが、良い事です。


_IGP4938


 一眼レフの標準レンズでは上手く捉えきれずに、電車に乗って車窓からも撮影してみました。このトマソンいいですね、渋くて。
 そして日曜の午前中からこんな写真を撮っている人間がよもや関東から来た観光客だとは車中の人々も思うまい、と我ながら感じます。どんな観光なんだよ、というツッコミ大歓迎です。


_IGP4940


 原っぱにポツンと放置されたテーブルも味があって、ここはもう何も新しい建物を建てなくていいんじゃないだろうか、と強く推薦しておきたい風景でした。







posted by Bassman at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

夜行バスは関西が映える


image-201004110223716.png

今回の大阪行、行きはバスを使いました。

深夜バス。安い以外はまるで意味のないような交通機関。なんでわざわざそれを使うかと言えば、JRが東京から大阪までの寝台列車を全てなくしてしまった今、朝に大阪に到着する乗り物がバスしかないからです。


image-201004110224112.png

という事で昨年の五月以来となる夜行バスで大阪まで行ってきました。
使ったのは三列シート最安のMKバス。実は2対1の三列だったのですが、広々しつつも6500円。安い。


image-201004110224425.png

二時間に一度トイレ休憩で車内が明るくなる以外はよかったです。考えようによっては足柄→浜名湖→大山と各地を寄港しながらの旅はなかなかないかもしれません。二時間に一度起こされて微妙だったけど、旅してる実感は湧きました。


image-201004110224759.png

そんな懊悩を抱えながらバスは早朝の大阪につきました。土地勘のないままに。ホスピタリティが良いバスなのでトマソン見にいくには、おすすめです!半ばヤケですけどねー。
posted by Bassman at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 探訪 | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

ゲートタワービル(ビーハイブ)

 先週末、大阪に行ってきました。昔やってたバンドのギタリストが大阪に転勤になってたので、「たまには会って呑もうじゃないか」という事でフラッと行ってきました。トランペットだったメンバーも来て男三人で大阪。

 こう書くと「お、仲いいね」という話なのですが、折角大阪に行くのだからそれはもうフツーじゃない観光がしたい、したいしたい。わがままな自分は2人にお願いしてワケのわからんものばかり愛でて参りましたので、しばらくは大阪の建物ご紹介編が続きます。2日間で1100枚写真を撮影してきたのですが、被写体のほとんどがワケのわkらんもの、という状態ですが、お付き合いくださると幸いです。


 日曜の朝からお願いして向かったのはゲートタワービル。とてもとても有名なビルです。

_IGP4948


 JR大阪駅から福島駅の方へと歩いていきますと、オフィスビル群の合間を縫って、阪神高速が走っています。この時点でサイバーな匂いがぷんぷんします。日曜日だから人が全然いないのもまた良し。


_IGP4978


正面に見えるのが今回の物件となるゲートタワービルです。円柱状の形状となるビルですが、そんな事よりも何よりも、最大の特徴はその中央部分。ビルの5~7Fとなるところです。


_IGP4966

_IGP4950

_IGP4953


 貫通してます。

 高速道路が、ビルを貫通しています。

 ビルのどてっ腹を、高速道路が貫いて、いるんです!


 とても有名なビルなので何かのメディアでご覧になった事がある方も多いかと思いますが、この情景なんてシュールなんでしょう。そしてこの形状はとても高度な建築技術が要ったのだと思いますが、そんなことどうでもよくなるくらいの破壊力。ただただ、ワケがわからない。




 航空写真で見るとよくわかると思いますが、あきれるほどど真ん中を、高速道路が走っています。

_IGP4949


 高速道路に囲まれてそびえ建つこのビルは、まるでブレードランナーの世界であるかのような風景を刻み付けてくれます。そして何より、地元の人はすっかり慣れて見向きもしないところもまた、シュールです。
 大阪城もいいかもしらんけど、ゲートタワービルも見なければ損!と真剣に思ってます、どうしましょうこんな人生。

posted by Bassman at 22:55| Comment(3) | TrackBack(1) | ワンダースポット | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

中央区最後のすべり台


image-201004105192008.png


今回は東京都中央区にたった一台しかないすべり台のお話。



image-201004105192058.png


こちらは京橋公園というところです。このすべり台、中央区唯一のコンクリート製すべり台です。たった一台しかありません。そもそもがコンクリート製は珍しいですね。



image-201004105192158.png


緊縛されているように見えますが、これは遊具としての必要な強度がないのでもう使用できませんよ、という事だそうです。




image-201004105192236.png

役目を終えてひっそりと佇むすべり台。タコさんすべり台とかも素敵ですがたまにはこんなのもいいんじゃないでしょうか。
posted by Bassman at 08:46| Comment(2) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする