大阪ナイス看板2

 前回の記事では大阪で見つけた看板のうち、かわいらしいものと派手なものをご紹介しましたが、今回は強烈なヤツ、いわゆる大阪っぽいものを次々にご紹介。  言わなくても何屋かわかるインパクト。そしてこんなに大きいものが建物からせり出しているのだけれども、法律上問題ないのでしょうか?と疑問に思います。でもこれ、まだかわいいほうなんです。  先程…

続きを読む

大阪巨大あやとり

 大阪ではいろんなものに度肝を抜かれてきたのですが、今回の物件(?)も、派手ではないけどもその強烈さに心を奪われてしまいました。この発想はなかなかないですよ。  ロープです。トラロープで、歩道を塞いでいます。  どうやらここに違法駐輪されまくっていたらしく、業を煮やした方がこのようにしてしまったようなのです。まるで巨大なあやとりのようになっております。 …

続きを読む

遅れてきた5月の小便小僧

 大阪の記事を一生懸命書いていたら、すっかり忘れていました。  当月のJR浜松町駅はこんな小便小僧。こどもの日に合わせた感じです。金太郎にインスパイアされた前掛け、21世紀を一瞬忘れる出来がとっても素敵です。  兜はもちろん折り紙。しかも新聞紙。これはもう失われた日本の風景と言っても差し支えないかと存じます。一体どこでこういう男の子を見る事ができるのだろうか、…

続きを読む

二俣新町のサンカクと高架

 ずーっと続いていた大阪ネタをちょっと休憩して、今回は千葉のお話。  JR京葉線には二俣新町という駅があります。この駅、その筋ではとても有名なところで、何で有名かと言いますとかなりナイスなサンカクがあるのです。どんなサンカクかと言いますと・・・ こんなサンカク。線路が三角形を形成している珍しい場所です。  航空写真で見ると、 こんな風になっています。そして…

続きを読む

舞洲工場アゲイン(4)

 大阪市環境局舞洲工場についての記事もはや4回目。だんだん何を訴えているのか我ながらさっぱりわからなくなってきておりますが、まぁいってみましょ。  異様な外観が大人気の(?)舞洲工場ですが、よく見てみると建物の周囲には多くの草木が配置されています。いろんな記事で目にしていた舞洲工場が、実はこんなに緑を大事にしていた建物だったとは、実際目にして1時間以上あ…

続きを読む

舞洲工場アゲイン(3)

 先週からひたすら書いている大阪市環境局舞洲工場ですが、まだまだ続きます。  舞洲工場は、その特異な形状で名を馳せているのですが、一体どんな立地なのか。周りからどんな浮き方をしているのか。  答えはこちら。  ものすごく普通の工場街に、あからさまなまでに異質な存在としてそびえています。その姿はまるで遊園地が突如出来上がったかのよう。フンデルトヴァッサーがガッ…

続きを読む

舞洲工場アゲイン(2)

 では今回からちゃんと舞洲工場のご紹介。  圧倒的な巨大さを誇る舞洲工場ですが、特徴として直線の少なさがあると思います。  実際は直線部分もかなりあるのですが、全体像としてとらえると、曲線が前に出てくるデザインだと思います。  ゴミ工場として見ると、当然似たようなものは国内にはないと思います。そしてなんでゴミ工場にここまでのデザインを施す必要があったのか、という…

続きを読む

舞洲工場アゲイン(1)

 お待たせしました、大阪編山場となる物件、大阪市環境局舞洲工場のご紹介です。  思い起こせばちょうど一年前、友人から写真をもらって「これは羨ましい、羨ましすぎる!!」と思いまして、「行きたいなぁ、行きたいなぁ」とずーっと思ってました。  で、ついに今回肉眼での鑑賞に成功したわけです。もうテンション上がりまくりです。  土曜日の早朝、大阪に降り立ってからいそいそと…

続きを読む

井上雄彦最後のマンガ展最終重版〈仙台版〉

 今回はちょっと脱線。先週末にふらりと訪れた仙台で開催されていた、井上雄彦最後のマンガ展のお話。  元々は2年前、上野で「いやこれちょっと、チケットとれないんですけど」的な大盛況だったものなのですが、大好評のため全国巡回してたそうなんです。  で、それの最終がここ仙台。ここで最後。これで、おしまい。  会場は個人的には仙台のキングオブナイス建物、せんだいメデ…

続きを読む

梅田スカイビル

 今回は大阪でもとっても有名なビル、梅田スカイビルをご紹介。ずっと行ってみたかったのですが、今回やっと行く事ができました。とってもバブリーで素敵です。  早朝にJR大阪駅へたどり着いて、ヨドバシカメラ側の出口を出ますと、既にそこから梅田スカイビルの勇姿を確認する事ができました。再開発でしょうか、空き地の先に巨大なビルが屹立している姿は、凛として美しいです。 …

続きを読む