2010年09月30日

大黒パーキングエリア

 ついに閉館してしまったスカイウォーク。それは同時に「徒歩で大黒パーキングエリアに行く機会を失った」という事です。

 解説すると、スカイウォークのサービスとしてスカイウォークの入場料を払った人は近くにある大黒パーキングエリアに行けますよ、というキャンペーンをやっていたのです。

 そして逆に、大黒PAからスカイウォークという事も出来ました。これもまた、スカイウォーク閉館に伴って出来なくなってしまったのですが。


 しかし、車で高速に乗ればまだまだいけるのです、大黒パーキングエリア。そしてそこは、ある種のワンダーランドなのです。どういう事かといいますと、



_IGP7472

_IGP7474

_IGP7476

_IGP7475


 どうですか!この高速道路天国!イカすどころではないですよ、奥さん!って誰やねん。


 冷静になって説明しますと、大黒パーキングエリアはこのようにジャンクション、高架などが一望できるナイススポットなのです。
 大黒PAというと、どうしてもローダウンだったりベース効かせたサウンドシステムの車だったり、という怖いイメージが先行しますがなかなかどうして、見事な高速道路が僕たちを優しく包みこんでくれるのです。ブラボー!



_IGP7489

 そして実は、頭の上まで高架。ビバ高架。イエイ高架。問答無用な素晴らしさに満ち溢れてるのです。



 ささ、これで今度の休日は大黒PAまで行きますね?レンタカーでもいいじゃんいいじゃん。
posted by Bassman at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ワンダースポット | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

スカイラウンジ&スカイプロムナードからの眺め

_IGP7399


 ついに閉館してしまいましたね、スカイウォーク。お別れ記事的になりますが、今回は前回の続き。いろんなものが見えましたよ、と。



_IGP7401


 工場!工場!


_IGP7431


 更に望遠。


_IGP7402


 煙突まみれ。


_IGP7432


 クレーン、その下にもクレーン。かなり大きいラフターですね。


posted by Bassman at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ワンダースポット | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

スカイタワー&スカイラウンジからの眺め

_IGP7381


 スカイウォークを形成する3つのエリアのうち2つ、スカイタワーとスカイラウンジからの眺めをご紹介します。今日を含めてあと4日で閉館ですよ!


_IGP7366

_IGP7373


 スカイタワーからはこんな風景が見えます。横浜市クレーン、素敵。あ、普通にランドマークタワーなどのみなとみらいの眺めと海も見えますよ。一枚も撮影してませんが。



 これはまぁジャブで、本丸はこちら、スカイラウンジ。とにかくもうガントリークレーンにくびったけになっちまいますよ。望遠レンズ持って集合、みたいな。


_IGP7382

ずん。

_IGP7384

ずずん。

_IGP7383

ずずずん。

_IGP7386

ずずずずん。

_IGP7388

ずずずずずん。

_IGP7389

ずずずずずずん。


 はい、ガントリークレーンをアホみたいに撮影してきました。どうですかこの群れ具合。「どうですか」って聞かれても困ると思いますが、ナイスです。



_IGP7387

 他にも貨物船とガントリークレーン、というなんだかもうお客さんわかってますね、みたいな取り合わせも見れたり見れなかったりしますよ。


 ちょっとクレーン押ししすぎたので今回はこのへんで。次回は残りの風景(と行ってもどういうものかは大体お見通しだと思われますが)を載せます。
posted by Bassman at 18:35| Comment(3) | TrackBack(0) | ワンダースポット | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

スカイウォーク/スカイプロムナード

_IGP7469


 では早速、閉館まで残り一週間を切ったスカイウォーク見物のご紹介。


_IGP7468


 ベイブリッジの展望施設、スカイウォークは
・スカイタワー
・スカイプロムナード
・スカイラウンジ
という3つの施設から出来ております。

 写真右手に見えるのがスカイタワー。こちらで地上からベイブリッジ下部にあるスカイプロムナードまで移動します。


_IGP7364

_IGP7369


 スカイタワーの入口を入ると、チケット売り場があります。うっかり600円ほどかかりますが、そこはもう大人の余裕で「おお、安いなぁ」くらいの気持ちで颯爽と支払って下さい。そしてスカイタワーにある展望エレベータで4階まで上がると、そこはもうスカイプロムナード。結構大胆な施設となります。




_IGP7376


 こちらがスカイプロムナード。右手が外、左手は国道357号線となっております。金網で仕切られてますので、外気がガンガンと入ります。結構ワイルド。土砂降りの日は凄い事になってそうです。


_IGP7377


 右手のところどころには

「LOVE」

のイルミネーション。いなたい。激しくいなたい。むしろ怖い。

 そしてそのイルミネーションの下、金網の間隔が少し広くなっているのがおわかりになるでしょうか。これはスカイプロムナードのあちこちにあいてる、写真撮影用の穴です。折角来たのに写真が全部金網越しだ!という悩みもこれでさよなら。ただし、スカイプロムナード自体が絶えず揺れてますので、望遠で手ブレ補正なしの撮影をしようとすると結構大変だと思いますよ。




_IGP7380


 こちらもスカイプロムナードに点在しているのですが、望遠鏡です。そして若干誇らしげに

「無料」

の文字が書かれています。そんじょそこらの施設じゃないんだ、こちとらハマっ子だ、みたいな矜持がチラリと見えて微笑ましいです。そして実際、無料ですよ。さぁ覗いて覗いて!みたいな。



_IGP7378


 前述したとおり、スカイプロムナードは国道357号線と隣接しております。従って車がバンバン走っています。ここが閉鎖になったら、あとはこんなスポットがレインボーブリッジくらいしかないではないか!というのが本当に残念。



_IGP7429


 プロムナードの接続部には、いきなりこんなメカメカした部分も現れます。きっと誰にも伝わらないけど、個人的には結構ツボです。・・・伝わらないか・・・。



_IGP7464


 と、いうことでこれがスカイウォークの中のスカイプロムナードです。どんな風景が見えるかは・・・行ってみてのお楽しみです!

posted by Bassman at 20:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ワンダースポット | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

高速道路とスカイウォーク

_IGP7408


 横浜ベイブリッジにくっついている展望施設、スカイウォークに行くとまず驚かされるのが

「高速道路の高架がすごい」

という事です。厳密にはベイブリッジの下段は一般道なのですが、とにかく頭上を走る道路の数々に圧倒されます。

 今回はそんな眺めをご紹介。


_IGP7333


 スカイウォーク入口というバス停を降りるとそこはもう高架。


_IGP7335


 交差点の上でも高速道路が直交していて素敵。


_IGP7340


 官能的とも言える見事な曲線美。


_IGP7458

_IGP7368


 スカイウォークのエントランス前からも堂々たる高架を見放題。


_IGP7370


 展望台から見える湾岸線も、綺麗な曲線を堪能できます。


_IGP7343


 できればこの階段を上ってみたい。



 今回は強烈にフェティッシュな記事となりましたが、高速道路まみれになれる事間違いなし、でございますのでああ!これは見ないと。見ないと!
posted by Bassman at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンダースポット | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

スカイウォークあと少しでさようなら

_IGP7365


 横浜名所のひとつ、ベイブリッジには展望施設があります。

 横浜市民も大体がその存在を忘却していた展望施設がスカイウォーク。ベイブリッジの下にくっついているスカイラウンジから360度のパノラマビューを楽しめます・・・が、ここはほんとに人がいない。橋の下っていうかなり珍しい展望施設なのだけれど、展望ならランドマークタワーに軍配が上がってしまうし、何よりアクセスがとても悪い。
 具体的にどう行くのかというと、車なら本牧か鶴見から行きます。いや違う。車の人はどうでもいい。どこでも行けるだろうし。
 問題は公共交通機関を用いたアクセス。横浜市営バスで鶴見駅か横浜駅から行くのだけれど、1時間に1~2本しかないです、バス。おいこら。

 そんな陸の孤島、スカイウォーク。なんと一週間後、9/26で閉館となってしまいます。

 これは行かなきゃいかんだろ、と昨日行ってきましたのでご紹介。明日以降細かく書いていきますが、今日は大雑把に。



 スカイウォークはこんな感じのとこにあります。陸の孤島どころかこれ島だろ、というツッコミ大歓迎。


_IGP7350


 ベイブリッジのたもとにあるこいつがスカイウォーク。その眺めは千葉ポートタワー的な工業世界。


_IGP7384


 ガントリークレーンがどどどどどん、とあります。こんなに沢山あるとバブリー。首都高湾岸線から見える景色をじっくりと堪能できます。


_IGP7394


 ガントリークレーンの足元にはコンテナがうじゃうじゃと積んであります。アガります。先日教えてもらったのですが、映画「特攻野郎Aチーム」な感じです。それにしてもあの映画、クレーンとコンテナできゃー、な映画でした。面白かった。



_IGP7352


 他にも横浜市のロゴ(ハマのマークですね)入りのクレーンや(なんかクレーンしか写真ないみたいだ)、


_IGP7439

_IGP7440


 港の名物、全部同じ車積み込み待ち状態などが見えます。



_IGP7358


 ざっくりすぎましたが、明日からじゃんじゃかとスカイウォーク近辺をご紹介していきますのでお楽しみに~。

 あ、もちろんベイブリッジそのものも素敵ですよ。
posted by Bassman at 14:05| Comment(4) | TrackBack(0) | ワンダースポット | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

大井町無用庇トマソン

P9100057


 再開発も始まっている大井町。巨大なハブ、品川駅の隣でありながらとても住みやすそうな商店街や住宅が並ぶこの町にはやはりありました、トマソン。今回のはちょっと変わった物件です。


P9100058


 ご覧になればおわかりの通り、庇です。そして庇の下には窓付けタイプのクーラーが見えます。

 と、言う事はこれはトマソンじゃなくてクーラーのための庇ではないのか、とも思われますがここがとても面白くて、前述した通りにこのクーラーってそもそもが窓に設置するタイプなのです。




 ご存知ない方のために説明しますと上記のような商品なのですが、最大の特徴は室外機と本体が一体化しているという事です。
 排気を本体の裏から行うため、窓の際に直接取り付けるという方式となっているのです。


 つまりですね、このトマソンに関して考えると

(1)元々は窓があった。
(2)そこに窓クーラーをつけた。
(3)窓が不要となったので塗り固めた。
(4)そこにはクーラーと庇が残った。

という経緯だと思われます。どういう思いでこうなったのかはわからないのですが、とにかくこのような事なのではないかな、と思います。


 窓はなくなったけど窓クーラーと庇が残る、というところがなんかかっこいいなぁ素敵だなぁ、と思うし、窓クーラーがかわいいなぁ、としみじみ思ってしまったためご紹介でございます。
posted by Bassman at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

新宿末広通り高所ドアトマソン

P9090035


 今回はかなり素敵な高所ドアをご紹介。場所は新宿、末広通り。あげくに末広亭の真向かい。




 こんなところにあります。今回は個人の住宅ではなく店舗にあったトマソンなので堂々と地図も掲載します。ちなみにお店の名前はぼでごん亭。欧風居酒屋だそうです。


 そんなぼでごん亭の裏に回ると、今回の物件が出てきます。かなり、かなりアツい高所ドアトマソンです。


P9090036


 自販機の上あたりに、しれっとした風情でくっついている高所ドア。ドアノブも新聞入れもばっちりついています。


P9090038


 本当にもう見事な高所ドアです。暫く見入ってしまうくらい、美しい物件でした。一杯飲む前にこちらのドアを拝んでからいかれるとちょっと楽しいですよ。さぁ誰かぼでごん亭の店員さんにこのドアのいきさつを聞いてきてくれるとおいさんはとっても嬉しいです!
posted by Bassman at 15:09| Comment(2) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

8月だった小便小僧

P8060097


 猛暑がまだまだ続きますが、暦の上ではもう9月ですね。イヤになっちゃいますよね、こんなに暑い日ばかりって。しかも雨が少なくて蚊の発生が少なかったとかいう報道を見たけど俺はガンガン蚊に刺されまくったし、その分のツケで9月に蚊がぶんぶんと発生するんじゃないかとかいう予想も出てたりあげくに台風も今からガンガン来るのかなぁああイヤだなぁああもう8月らしい事なんてサマーソニックしかなかったよああ海も山も行かなかったな引越しの物件なんて全然探してないないやもうもうもう・・・。


 すいません。こんな事をあちーあちーと言いながら思って日々を暮らしていたら、8月に書く記事を1本忘れてました。やらかしました。一部では「お、ついに小便小僧に飽きたか」と思われた方もいるかもしれません(そんなに熱心にこのブログ見ててくれたらそれだけでギュッと抱きしめてあげたくなりますよええもう女性限定ですけども)。

 と、引っ張りまくって1ヶ月遅れの小便小僧です。月に1回サラッと流す程度の記事ですが、忘れてたので文章の量だけいつもの5倍くらいあります。内容は、ありません。


P8060098


 はいきた8月。JR浜松町駅の小便小僧です。最大の特徴は

「この記事読んで観に行ってももうこんな格好していない」

ですね。はいもうほんとにすいません。


P8060100


 えーとですね、水難事故を減らそう!というキャンペーンです。でもってこちら、昨年とあまり変わってないです。(参照:2009年8月の小便小僧)

 
 ここはやはり、使いまわしという事ではなく「本当に危ないから気をつけようね」という事なんだと思います。今年も残念ながら全国で水難によって命を落とした方が多数いらっしゃいますし、これは大事な事なんだと思います。


P8060099


 そうやって見ると、彼の背中も少し頼もしく見える・・・といいなぁ。



<おまけ>

 この写真を撮影してる頃、山手線にはこんなファンキーな車両がありました。


P8060101


 はいきた、ポケモンスタンプラリー号。働く大人を戸惑わせたJR改札前の風物詩、ポケモンスタンプラリーを記念した車両ですね。


P8060102


 そして子供は親を引き連れ元気にダッシュ。・・・すげぇ。
posted by Bassman at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 小便小僧 | 更新情報をチェックする