2010年12月31日

年の瀬に新橋を徘徊しまくった。

_IGP8271



 みちくさ学会で自分としては今年最後の記事を書いた事は前回お知らせしました。今回はそのお話。


 年の瀬、原稿の〆切は着々と近づいているのに何もできていない!記事の内容は大体まとめていたのですが、肝心の写真がない。というか適当な写真しかない。
 
 みちくさ学会の講師陣は写真が達者な方が多い。なのでできるだけ頑張って少しでも良い写真を撮影しておきたいのですが、普段は通りすがりにコンデジでパパパと撮影してるだけなのでどうも今ひとつ。でも時間をあんまかけられない。・・・どうしたのか。こうしたのです。


_IGP8264


 はい、Pacific CARRY ME2です。みちくさ学会の「みちくさのコツ」でも紹介したブツです。こいつを抱えて新橋に行きました。そしてパパパと組み立ててあとは走り回る。便利。便利すぎて楽しい。8インチという小径でもしっかりと走るので寒空の中でもにやけるくらいに楽しい。





_IGP8244


 ちょっと大変だったのはこういう歩道橋。小さい自転車とはいえども荷物といえば荷物。そして今思ったのは、この写真の方が歩道橋のクランク具合がよくわかるではないか!という事。あーあ、やっちゃった。




posted by Bassman at 12:32| Comment(6) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

みちくさ学会9回目。

 すっかり更新が滞っててごめんなさい。書きたいネタはいっぱいあるのに書けないというジレンマはとても残念だし無念です。


 そんな中、みちくさ学会に記事が載りました。

 今回は今までと趣を変えて、東京の新橋から築地あたりでトマソンをうろうろ探しにいった記事となっております。

 路上観察をなさる方には共感を抱いて頂けるといいな、しない方には何やってんだろ、と思っていただけるといいなと思います。地図がないんでわかり辛いかと思いますが是非ご一読を!

 そして次回以降に、この記事の裏話をするのです。
posted by Bassman at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

新宿無用階段トマソン

PC090001


 師走だというのに相変わらず仕事の合間にきょろきょろあたりを見渡してたりするのですが、今回は新宿。新宿御苑の方です。


PC090002



 とくに変わったところはなさそうなビルなのですが、手摺の形状が少し変わってるな、と思って近寄ってみると、


PC090005


 そこには階段が!


PC090006



PC090003


 アングルを変えてみると良くわかるのですが、2段しかないけど確かに階段です。しかも踏面に面取りもしてあって、ただ適当にこさえたわけではなく、ちゃんと「よし、ここに階段を作ろう!」という意志をもって作られたコンクリートの階段である事がわかります。

 でもなんで手摺で塞いでしまったのでしょうか。

(1)新宿らしくホームレスとか怪しい人が勝手に入ってこないように。
(2)中途半端すぎて転ぶ人がいっぱいいた。
(3)なんか飽きちゃった。

の三択かなぁ、と思うのですが一応本命は(1)。脇にある扉が後付けっぽいな、というのとここだけブロック塀になってるという事は後で構築された塀なのではないか、と思うのですがそれなら階段のところに扉を作れば良かったのでは?とも思えてちょっと不思議です。

 今こそ集合知というものを頼りにしたいなぁ、と思うのでご意見募集です。
posted by Bassman at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

下神明~戸越~中延の風景

_IGP7885


 確実に引力があるな、と感心しながら歩いてた下神明から大崎に出て、百反通りという通りの更に裏あたりを歩いていると素敵なものがわんさかありましたのでいくつかご紹介。



 まず上の写真。古風な門構えなのですが、注目すべきは門じゃなくてここ。

_IGP7887


 ポスト・・・ですね。かなりワイルドではありますが、ちゃんと雨よけの庇もあるし、ポストでしょう。新聞も楽々入る。でもなんでこんなにワイルドなんでしょうか。


_IGP7886


 ワイルドなポストと手摺と下の穴あきブロック塀。妙に調和が取れてて乙です。



_IGP7888


 続いてこちら。ゴロゴロと置かれている石というか岩たち。これは一体何のためにあるのか。アタゴタイプのトマソンか、とか一瞬思いましたがいくらなんでもこじつけすぎだな、と思いましたがじゃあこれは一体何なのよ、と。


_IGP7889


 かえすがえすも、奇妙。そしてこうやって見てると、アタゴって定義がとても難しいなと思います。



 こんなものが、あっちこっちにごろごろしてます。ここは何でしょう、磁場が働いているんでしょうか。とにかくオススメです。
 ただし、いわゆる住宅街なのであんまりキョロキョロしてると怪しいったらありゃしないのでご注意を。
posted by Bassman at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

品川区うっすら原爆タイプ。

_IGP7894


 師走ですね、師走。やっぱり忙しいですね、師走。本日お誕生日なのに会社ですよ今現在。その上「ああ忙しい」とか言ってblogの更新するってのはいかがなものかと思いますが、サボっていたので更新。

 今回は極めて地味な物件です。下神明~大崎~戸越界隈を散策していたときに見つけたもので、実にうっすらとしたフォルムのトマソンです。


_IGP7895


 鮮やかな青色をした建物の側面には、同じく青色で建物の痕跡がうつっています。よく見かける物件は、建物の痕跡部分のみ外装材未塗装のまんま(ALCやサイディングだと白になりますね)なのですが、この物件は微妙に色味が異なる青。結構不思議です。



 
posted by Bassman at 14:04| Comment(2) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

みちくさ学会8回目。

 そのまんまですが、みちくさ学会に記事が掲載されました。今回は、前回の無用門とはまたちょっと異なるタイプの無用門トマソンについて書きました。是非読んで下さい!kみちくさ学会にRTやfacebookボタンなどがありますので、それらをポチポチしてくれると本当に嬉しいです!


 記事内容とは関係ない裏話、というかネタばらしですが、今回のみちくさ学会では4つの物件を紹介しております。

 1つめは「盛岡無用?門」として当blogで今年の6月に書きました。

 そしてこの物件、東北トマソンの狼もしくは日本一の高所ドアサイト、「上を向いて歩こう」(サイト名がナイス!)のdetestationさんに教えて頂いた物件です。本当に素晴らしい物件をいつも教えてくれてありがとうございます!そしてみんなも「上を向いて歩こう」詣でして下さい。素晴らしい物件がたくさんあります。更に最近は「トマソン動画」という新境地にも挑戦なさってます。この物件も動画で鑑賞できます!!すごい!


 2つめは記事にはしてない物件です。書こう書こうと思ってそのままスルーしちゃってました。銀座、昭和通りをてこてこ歩くとみつかりますよ。


3つめは「浜松町の無用門」として昨年記事にしました。今回の記事に載せよう、と画策してわざわざ休みの日に一眼レフもって改めて撮影しに行ったのですが、ぶっちゃけ去年の写真流用でも良かったかなぁ、と思います。これは国道15号沿いにあるので見つけやすいですよ。


 ラストの4つめはblogを読んで頂いてる芋太さんから投稿して頂いた「大森山王無用門」です。昨年の秋に書きました。
 こちらも芋太さんから写真を頂戴して昨年は記事を書いたのですが、今回自分で撮影しに行ってきました。そして迷子になって焦ったりしてました。わっはっは。

 自分の目でついに見て、「こ、こいつはすごい!」って思いました。まずね、こんな住宅街でカメラ持ってうろうろしてると完璧に怪しい人ですね。芋太さん凄いことしてたんだ!と。
 物件自体も秀逸。門の裏、高台になってるところが駐車場だったので裏からも撮影してみました。いやぁすごかった。



 さて次回以降のみちくさ学会はどんなトマソンについて書こうか、と思案してますが紹介してないタイプって「アタゴ」「カステラ」「ぬりかべ」「阿部定」「ウヤマ」とかで・・・どんどん地味になっていきますね、これは。どれにしようかああ悩む。あ、次回に関してはちょっと違う事書こうかなぁ、ともなんとなくうすらぼんやりと思ってます!次々回以降のリクエストガンガン募集です!



posted by Bassman at 23:30| Comment(8) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする