2011年03月23日

横浜での震災の爪跡

 3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。


 今回の記事は、神奈川県横浜市西区にあるダイエー横浜店近辺が震災でどうなったか、という記事です。

 別に危機感を煽ろうという事ではなく、震源からずいぶんと離れた場所であってもこういう事例があるのだ、という備忘録としての記事です。ご了承下さいませ。




_DSC0641


 
 震災から10日間以上経ちましたが、未だ予断を許さない状況ですね。そして上の写真、震災翌日のダイエー横浜店前の写真です。・・・横浜市なのに。

 以下、写真を列挙します。


_DSC0632

_DSC0633

_DSC0648

_DSC0649

_DSC0637

_DSC0654

_DSC0639



 横浜の繁華街に位置するスーパー、ダイエーですが、周囲の道路に無数のクラック(ひび割れ)が入ってます。店舗自体は今日まで臨時休業、明日からなんとか一部営業再開だそうです。


 古い建物ではあるのですが、なぜここまで甚大なダメージを受けたのか、今後の調査を待つしかないと思われますが、並びにあったプロントもめちゃめちゃになってたので、この界隈の道路に何か強烈な力がかかったのでしょうか?何にせよ驚きでした。
posted by Bassman at 22:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 建物 | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

野毛の看板力

_DSC0093


 横浜が誇る飲んだくれの町、野毛。ここには多種多様な飲み屋さんがあるのですが、その結果いろんな店がいろんなコンセプトと共に(?)、不思議な世界を作り出しています。今回はそんなお店の看板をご紹介していきます。


_DSC0081


 SNACK「炎」。普通のスナックなら「さゆり」「みゆき」とかを想像しますが、炎。気合が入ってないと入れないようなお名前です。隣の「きりたんぽ」もこの名前できりたんぽ出さなかったら完璧に詐欺だろう、と思わせるあたりがナイスです。ちなみにきりたんぽはこちら。これも潔さがハンパじゃないですよ↓

_DSC0082




_DSC0084


 「茶庭」と書いて「ティーグランド」と呼ばせるのが野毛流?こんなカフェです。絶対に目黒川沿いにあるようなカフェとは違うコンセプトなんだとは思います。でも入れないから、分からない。


_DSC0083


 「盛」。さぞかし盛っているのでしょう。どう盛っているのかはわかりませんが、盛りなんですよきっと。



 これらはほんの、実にほんの一握りです。健全な昼間にいろんなメッセージを受け取るととっても面白いと思いますよ。夜は・・・カメラ構えない方が平和でしょうね、きっと。
posted by Bassman at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

仙台牛ぎゅう詰め弁当

_IGP8126


 強烈に久しぶりな駅弁の話。しかも食べたの結構前。食べたのは仙台駅で一年中販売されている、「仙台牛ぎゅう詰め弁当」です。名前からしてもう、何を訴えたいのかが露骨にわかる潔いお弁当です。


_IGP8129


 あけるとこんな感じ。右に牛すき焼き、左に牛たんとまぁとにかく牛肉のお弁当。「野菜なんて今はいいんだ!」という時にはオススメですね。


_IGP8132


 彩りとしてもバランスとしても、肉以外は僅かな野菜と玉子、そして米みっちり、という豪快なお弁当ですが、実際かなりの量でした。1,100円するのでまぁなかなかの内容でした。何度も言うけど、バランスは、悪い。肉祭りとしては優秀。ちなみに横浜駅の駅弁祭りで食べました。
posted by Bassman at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 小鉄 | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

地下鉄の閉所は一体何か?

_DSC0204


 東京メトロの日本橋だったか大手町だったかどちらかは記憶がおぼろげなのですが、とにかくどちらかの広大な地下通路にあったのが写真のブツ。

 これがなかなかによく分からない。何がなんだかよくわからない。

 なんでかといいますと・・・まぁちょっと写真をご覧下さいませ。


_DSC0208


_DSC0207


 ふところがなさすぎて上手く撮影できなかったのですが、この扉の先に何もないんです。もうさっぱりワケがわからないんです。


_DSC0205


 この扉の両サイドは防火扉になっているのですが、ひょっとしたらこの防火扉を使用する際にどうかなるのでしょうか。実は通るたんびに結構悩んでいるのです。
posted by Bassman at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

みちくさ学会12回目。

_DSC0392


 今回もめでたくみちくさ学会に記事が掲載されました。純粋トマソンのお話です。





 純粋タイプというのはあまりないのですが、今回の記事についての裏話をいくつか。だから記事に目を通してもらえると話が早いです。


 1つ目の物件、八丁堀にある純粋煙突は、過去に行った路上観察Psycling2で見つけた物件です。東京都中央区を自転車で巡って物件を探す、というイベントでした。

 そしてこの純粋煙突を発見したのは僕ではなく、一緒にいたというか過去3回行われた路上観察Psyclingの発起人であるtelavivさんが見つけたものです。
 この物件があるあたりはしょっちゅう通るのですが、それでも「あれなんだろ?」と言われるまで全然気づかなかったもので、そこらへんも路上観察の面白さだなぁ、としみじみと思いました。


 2つ目の純粋雨樋も、3回目の路上観察Psyclingで発見したものです。過去2回は一応自分がコース設定させてもらったのですが、この時は信頼できる男、Roy-tさんが幹事をしてくれました。めちゃめちゃキチッとしてたのと、自分が全く知らない所を案内してくれたのがとても新鮮で楽しかったです。


 3つ目は、極めて微妙ですが結構見かけるタイプです。移動できちゃうのでトマソンなのか?という疑問もあるのですが、たたずまいがとてもナイスです。全く意味を為していない、というとこがナイスです。


 4つ目はあまり見かけないのですが、建物を解体して駐車場にしたらこういう形が出来上がるのか?と思いますのでそういう所があったら探してみられると良いかと思います。


 そして「こんな物件あるよ~」という投稿やタレこみ歓迎ですので、是非ご一報を下さい!さ、次は何にしようか・・・。
posted by Bassman at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

南千住ビジネスホテルの破壊力

_DSC0379


 南千住という町は労働者に優しい町です。従って、とてもお安いビジネスホテルが多数存在してます。

 そんな環境からか、外国人旅行者も近年ではよくみかけるようにおなりました。町が新しい形になっていくようでいいですね。比較的治安もよさそうだし(比較対象は横浜寿町とかね)。


 そんな町ですので、やはりただ普通に営業しててもダメみたいなんですね、ホテル。やはりインパクトがないと。

 そんな事を感じさせるのが看板。さて最初の1枚。

「ビジネスホテル 福一
 テレビ付・個土
 一泊\2200」

どうですか、これ。カラーテレビのカラー感が容赦ないです。液晶とかプラズマとかねぇ、そんなものはいらないんでございますよ。時代はずばり、ブラウン管。総天然色万歳!です。

 そして個土。個室じゃあないんです、個土なんです。いいですねぇ。


 これくらいじゃないと、厳しい21世紀に立ち向かっていけない、そんな心意気がいいですね。なんてったってビジネスホテルなのに「福一」。東急インとか京王とか京急とか、そんなんじゃあないよ福一ですよ!みたいな。


 続いてはこちら。


_DSC0383


 さあ来たこのワールドワイド対応。「安宮瑠」です。暴走族かい!という突っ込みもそうなんだけど、感じで親戚のおじさん感を出すあたり、絶妙です。財布に優しい2500円もやはりおじさんだからか!


 とまぁ今回は2つだけですが、楽しいですよいろいろ探すと。散歩がてらどうですか?こういうの。
posted by Bassman at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告 | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

南千住カステラトマソン

_DSC0380


 東京都足立区南千住、JR貨物の隅田川駅を擁するというだけで十二分にナイスな町ですが、その町並みは新しく建ったマンションと昔ながらの民家が同居する非常に面白い町です。

 さてそんな南千住にあったのがこのカステラタイプ。ってこのブログでカステラの説明・・・したっけ?まぁいいや。


_DSC0382


 要はこの突起です、突起。コンクリートの塊がなんでか知らないけども建物にくっついているのです。

 擁壁(塀)などでは、筋交いとしてこういう突起があるのですが、ここに関しては構造的にもこんなんいらないでしょうが、という突っ込み所が満載。


 つまりはよくよく考えるとこれはいったい何なのかしら?というワンダーがカステラの素敵なところなんですよ、っと。・・・更新もグダグダですいません。
posted by Bassman at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする