2014年10月31日

マンホールナイト6出演します。

  直前のお知らせで恐縮ですが、


マンホールナイト6

に出演します。

マンホールの事はあまり明るくないのでトマソンの事をお話しして参ります。

何言ってるんだよ、と思われるかもしれませんが、事実です。

雨だらけの三連休(らしい)の中日、いい蓋の日にご予定ない方は是非!11月2日ですよ!


posted by Bassman at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

赤瀬川原平さん逝去

各所報道で知りましたが、赤瀬川原平さんが亡くなったそうです。合掌。

なんと言えば良いのでしょうか。改めて記事を後で書きます。


私が超芸術トマソンの本を手に取ったのは25年前。父の書棚にあったその本が、今現在も強い影響力をもって私の人生のある部分を構成しています。

赤瀬川さんから直に教えを乞うたわけでもないし、面識はないのだけどこれだけ強く存在を意識しているというのは不思議なのかおかしいのか貴重なのか。


トマソンというものは、今はもう成立当時のものとは意味合いが異なるのかもしれません。
それは、私も含めその概念を知ったいろんな人がいろんな場所、いろんな時間と共に変質させてしまったのでしょう。良くも悪くも。


インターネットの片隅ではありますが、みんながトマソンという単語を知ってくれるといいな、と今更ながらに思います。

折角お時間を賜ったトマソン観測センターのインタビューも、みちくさ学会も中途半端にしてしまっていることを多いに恥じつつ、赤瀬川原平さんというとても大きな方がこの世を去られたことをじわじわと今、認識しつつあります。

なんとも言えない気分ですが、トマソンっていろんなところにあると思うんですよ、きっと。
posted by Bassman at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

東京メトロ銀座線末広町駅のキーボード

P9250002

 全く気づかなかったものがある日驚きと共に視界に飛び込んでくる亊がままあります。

 トマソンというものはその権化だなと思うのですが、それ以外にもいろんなものから刺激を受けたりする、そんな日々です。

 今回は東京メトロ銀座線の末広町駅。実は秋葉原にとっても近いのだけれど末広町。今更「秋葉原近くの末広町」と改名するわけにもいかないのでしょうね。


続きを読む
posted by Bassman at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物 | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

INGRESSのレベルが7になりました。



 去る10月8日にレベル7になりました。INGRESSを開始したのが8月末だったので、遅い道のりなのかもしれません。

 でもですね、思ったのですが、高レベルの人に連れて行ってもらってレベルをばかばか上げると、きっとINGRESSの戦略は覚えられないと思うのです。
 
 もちろんゲームなので、好きなように遊べばいいのだと思いますが、これがなかなか難しい。

 INGRESSで経験値(AP)を稼ぐには
・基地(ポータル)をハックする
・自陣のポータルにあるレゾネイターを回復させる
・自陣または中立のポータルにレゾネイターを配置する
というものがあります。この3つが比較的低レベルの際に多様する作業。

 続いて
・敵陣のポータルを護るレゾネイターを攻撃して破壊する
という作業があります。ここでまず攻撃のスキルが必要になります。さらに、

・自陣のポータル同士を結ぶ(リンク)
・ポータル同士を結んでい三角形のコントロールフィールドを作る
という作業があります。更には敵陣のコントロールフィールドを破壊する、リンクを破壊するという作業もあります。

 これらがですね、慣れればどうという亊もないのですが、最初は戸惑う戸惑う。だからじっくりレベル上げと共に練習した方がいいと思うのです。

 そもそもINGRESS自体がレベル8までがチュートリアルという話もあるので、皆さんあせらずじっくりやりましょう、という話です。バッテリーが全然もたなくなるのでモバイルバッテリーは忘れずに!







posted by Bassman at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | INGRESS | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

INGRESSはじめました。

送信者 INGRESS


 巷で話題のINGRESS、僕もはじめました。青と緑に分かれて陣取りするアレです。ちなみに僕は緑。目に優しい緑。ドイツの人が好きな緑。エコっぽい緑。東京ヴェルディの緑。南海ホークスの緑。そしてENLIGHTENEDの緑。。

 INGRESSについての解説はいろんなところにあるのでここでは割愛します。興味がある方は下記のサイトをご覧になると良いでしょう。

できるネットのINGRESS記事一覧

 各所で話題になってるので、今更僕が魅力を伝えるのもどうか、と思うのですが

・陣地となる「ポータル」へは実際に足を運ばなければならない。
・電車や車で行ってもいいのだけれど、通過しながらではダメ。レベルが上がってくると、ポータルの周囲で立ち止まる亊ができないとどうにもならない。
・自転車でもいいけれど、INGRESSはアプリ内に歩行距離を記録しているので歩きたくなる。
・レベル毎にゲームが表情を変える。世界の見え方が変わる。
・緑(ENLIGHTENED)、青(RESISTANCE)それぞれでチームを作ると楽しいのだけど、実は緑と青で一緒に動いても楽しいんじゃないかこれ。経験値(AP)ガンガン溜まると思う。

そして最も素敵だな、と思うのが

「路上の風景が変わって見える」

所ですね。

 ゲームに夢中になってるとスキャナー(スマホ)の画面にばかり目がいってポータルとなっている実物には目がいかないのかもしれない。けれども、街にはいろいろなものがあるのだ、という亊を教えてくれるのがINGRESSだと思うのです。
 社寺仏閣やオブジェ、街角にあるけれども気づかなかったものなどが緑、青、白をまとって見えるようになる。それは実は、新しい路上観察へのきっかけなのかもしれません。

posted by Bassman at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物 | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

横浜トマソンライド byMOTOMACHIxPORT

トマソンと自転車を融合させるイベント、

横浜トマソンライド byMOTOMACHIxPORT

が開催されます。

 昨年開催した「タルタルーガとカメラのある生活」におけるコース選定でもお世話になった、横浜ペダルプロジェクトの鳥羽山康一郎氏からの要請を受けまして、僕がガイドします。なんて有難いお誘いなんでしょう。

(以下告知ページhttps://www.facebook.com/events/723726821052299/?ref=22からの転載)
町の中で見かける不要なもの、それが「トマソン」。
「超芸術」とも評されるトマソンを、
サイクリングしながら観察するイベントです。
横浜は、古いものの混在率が、他よりも高い街です。
「路上観察」の目を持って街を行けば、
何気なく見過ごしてきたトマソンが、
あっちこっちから顔を出してくれます。
ガイド役は、みちくさ学会の川浪 祐氏。
自転車ファンでもある川浪氏は、
「自転車はトマソン観察に最適の移動手段である」
との思いで今回のガイド&解説を買って出てくれました。
走って、止まって、観察して、記録して。
MOTOMACHI×PORTならではの、
全身参加型のイベントです。

日時:10月19日(日) 13:30〜16:30
集合時間:13:00〜 MOTOMACHI×PORT下
コース:元町〜新山下〜本牧界隈 およそ5km前後
料金:800円(保険代込み)当日現金でお持ちください。
定員:10名

※自転車は各自でご用意ください。
レンタサイクルご利用の場合は、「横浜コミュニティサイクル BAY BIKE」が便利です。
http://docomo-cycle.jp/yokohama/
(あらかじめ登録が必要です。詳細は上記URLをご覧ください)
※ストップ&ゴーが多くなりますので、スタンド付きの自転車が便利かもしれません。
※コースは、当日までナイショです。

【ガイド紹介】
川浪 祐
みちくさ学会トマソン講師。約25年超芸術トマソンを追い求めて路上を観察する。
自転車に関しては、異彩を放つ自転車「タルタルーガ」のオーナーズミーティングや、自転車とカメラを融合させたポタリングイベント「タルタルーガとカメラのある生活」を過去主催。
著作として電子書籍「みちくさ学会研究報告第1集 自宅の近所・通勤通学路にあるもの」(Impress QuickBooks/共著)。
・みちくさ学会 http://michikusa-ac.jp/
・blog http://basshead.seesaa.ne.jp/

★横浜トマソンライドは、「関内外OPEN スタジオイベント」の一環として行います。
http://www.yokohamatriennale.jp/2014/town/plan/2014/06/open-6.html
(転載終わり)


 元町からスタートするトマソン巡り、なんて素敵なんでしょう。若干名の募集なので気になる方はお早めのエントリーを。僕がご案内する自転車イベントなので、距離は控えめですよ。

facebookでの参加表明となっております。僕のようにfacebookアカウントがない方は、こちらのコメント欄に参加表明ください。その際にメールアドレスもお教え下さい。こちらからMOTOMACHIxPORT様へ確認の上ご連絡差し上げます。

 午前中はトリエンナーレに行って午後は横浜トマソンライドなんて楽しいと思いますよ。
posted by Bassman at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする