京品ホテル

 JR及び京急の品川駅前にあるのが、京品ホテル。決して京浜ホテルではないのです。

 親会社の京品実業が債権をリーマンブラザーズの子会社に売ってしまってたり、廃業だよといいつつも従業員の方々が頑張って自主営業してたりしますが、どうなることか。頑張れ従業員ご一同。



 さて京品ホテル。ホテル自体は明治4年に旅館として開業したそうです。なんて古いのだ。
 現在の建物は(当然)明治時代のものではなく、昭和5年に建設されたものだそうです。ちなみにそれは築78年も経つ、という事です。



 ずっと昔からあるのであまり気にしてなかったのですが、78年経っても、人が使い続ける建物は続くのだなと思います。外観も年季は感じるけども重厚。
 風景に同化しがちではありますが、一度足を止めてじっくり見ると、随所にモダンを発見できる物件ではないか、と思います。

この記事へのコメント

  • ロイ

    京品ホテルの前(R15)、よく通ります。労働組合の旗が一階に張ってあり、何事かと思っていたらそういうことだったのですね。
    中に入ったこともありますが、天井が低い面白い造りです。是非続けて欲しいものです。
    2008年12月04日 12:23
  • Bassman

    >ロイさん
    母体が倒産、なのに営業中というなかなかに珍しい状態となっているところも、京品ホテルの凄まじさ、ですねこうなると。

    いつどうなるかわからないので、是非近々足を運ばれる事をおすすめします!
    2008年12月05日 07:01
  • ロイ

    あとこの近辺で、品川ホテル(高輪4-21)もいい味出してますよ。今はホテルとしてはやっていなさそうですが。
    2008年12月05日 13:42
  • Bassman

    >ロイさん
    お、blogのネタ提供ありがとうございます!!!
    教えて頂いたものは、早速来週行ってこようかと思います。仕事の調整しなきゃだ~。
    2008年12月05日 23:29
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110632400
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック