銀座高所ドア

 トマソンのトマソンらしくある所以のような、

「ああなんで今までこれに気づかなかったのだろう」

という認識を再確認させて頂いたのが今回の物件。間違いなく100回以上通っている所なのに全く気づきませんでした。

 そんな今回のトマソンがあるのはこちら。


 無印良品の有楽町店そば。そしてどんなのかと言うと、

P1030431

 こんなの。 これじゃあ良くわからないですね。もっと近づくと

P1030433

 こうなって、

P1030432

こう。見事なまでに高所物件。

 そもそもの成り立ちは。ドアの下から右に向かって何か打ち込まれていた跡があるので、

「きっとここに通路があって、このドアから通っていたのだろう」

という事であろう、と容易に推測できるのですが、不可解なのは、

P1030434

 ・・・このドアの真下、高速道路です。

 一体何故、こんなところにドアをつけよう、と思ったのかがとても不思議。かつてあった(と思われる)通路から万が一何か落としたら大惨事になるのではないか、と思います。下の道はあんま使わない道なのかもしれませんが。

 それにしてもこういう物件見ると

「是非とも内側からドアを開けてみたい!!」

と思ってしまうのは自分だけでしょうか。ぞくぞくしてしまいます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近のコメント

タグクラウド