いろんなものが顔に見える。

 昔々、ガキの頃からずっと頭のどこかで思っていたのですが、

「町中のいろんなものが顔に見えてしまう」


というのはひょっとして自分だけでしょうか?

 もう33歳にもなうというのに、相変わらずいろんなものが顔に見えてしまうのです。これって病気でしょうか?

 例えば、
P1030355

 道路にありふれている、

P1030354

 これなんてもうずっと俺の中では顔です。昔懐かしいファミコン版のボンバーマンで爆破された時の敵、みたいな顔ですよこれ。

 あとは
P1030370

 これもとっても顔してます。口も耳もあるけど鼻はないのね、みたいな顔。


 ・・・ひょっとして読んでる人には

「何の事言ってるのか全然わかんないんですけど??」

という方もいるのでしょうか。
 いや、むしろそんな人ばっかりで、やっぱりこの件については自分一人が「あ、顔だ~」と思ってるだけなのでしょうか?気になる。気になる。

追記

 そんな自分は、
P1030572

こんなのも顔に見えてしまいます。・・・病気?

この記事へのコメント

たまーる
2009年02月23日 15:24
はい、ワタクシも見えます。
コンセントやら、建物の壁面の窓が目やクチに見えたり。
もう、一度「顔」に見えてしまうと顔にしか見えないです。
2009年02月23日 20:49
>kikoさま
おお、これはまたすごいものを教えてくれましたねkikoさん。確かにバックルも顔だ!

>たまーるさま
お、共感頂き感謝です!良かったですよ、他にも同じような事を思ってる方がいらっしゃって!
2009年02月28日 20:01
>Zzzさま
ご来訪&コメントどうもありがとうございます。そして貴重な情報、感謝です!

この思いつきだけでblogを作った人って、すごいなぁと感心しました。ギガジンにも同じネタがあったとは・・・教えていただかなかったら知らぬまま終わってました。改めてありがとうございます!

この記事へのトラックバック