バルブ撮影に向けてあれこれ教わった。

P1050074



 さてさて、火曜日の記事でどれだけバルブ撮影に失敗してへこたれてきたのかをご報告したのですが、「これではいかん!」と思い早速対策を立てました。

「詳しい人に聞く」


 これしかありません。で、早速泣きついてきました。


  今回(も)すがったのはご近所在住のプロカメラマンH氏。自分の中ではプロカメラマンという事よか「同じお店で焼き鳥を週3回以上食べてる人」という印象が強いのですが、この方には自分が仕込んだイベント、『タルタルーガとカメラのある生活 -Slow Ride in Yokohama 08』でもお世話になってたり、とにかくカメラの話は全てH氏から教えて頂いているので早速今回もいろいろと。

 自分でも撮影時に気づいてたのですが、「三脚がショボいとどうにもならん」という事と「レリーズないとダメなんじゃなかろうか?」という2点について聞くとやはりその通りで、ショボい三脚がまず安定せず、その上シャッターを指でずーっと押しててもダメなのよ、といういう事を丁寧に教えてもらいました。
 
 バルブ撮影に関しては、
・レリーズか(機種及び露光時間によるけど)リモコンがないと辛い。
・三脚はそこそこのもんでないといけない。
・ミラーアップという機能を使わないとシャッターの衝撃でブレるときがある。
・ていうかマニュアルを携帯しなさい。

といったところ。他にはホワイトバランスやらISO感度などのお話も聞く。やっぱ人に聞くのはいいなぁ。
 自分が持ってた三脚、そもそもコンデジ用の設計ぽいし、レリーズは持ってない。あげくにマニュアル全然読んでない、とダメなところを的確にご指導頂きました。

P1050073


 そして貸してくれたのがこれ。「安三脚だけど」って、どう見ても俺のより全然高そう。当然ながら、小さいのが自分ので、大きいのがお借りしたもの。タバコは比較用。んー、自分の適当さに感動。そして反省。


 と、いう事でいろいろ教わったので5回目の蘇我はきっともうちょっとましなバルブ撮影写真が出来る!と思いますです。
 でもきっと上手に撮影した写真がいっぱいネットには転がってるんだと思うのだけどね。

この記事へのコメント

telaviv
2009年04月23日 07:43
1. シャッタースピードが任意の分秒で設定できる
2. セルフタイマーが併用できる
なら、レリーズを使わずともシャッターボタンを押す力に起因するブレは無くすことができます。
2009年04月23日 20:13
>telaviv閣下
 はい、全て出来ます。そして教えを請うたプロカメラマン氏からも同様のご指導頂きました。

 が、頭の悪い自分にはいまいちわからず(←文系だ、という事を一応アピール。関係ないのは重々承知)、「レリーズのボタンずーっと押しておけい」とばかりに買いました、レリーズ。

 閣下のお眼鏡にかなう写真を!きっと!撮って!・・・みたい・・・。
telaviv
2009年04月24日 19:14
モノがデカいしそれなりに距離もあるのでフォーカスは∞で「ピントは絞りで」が良いような。
でも試行錯誤が激しいので面倒だよね。
2009年04月25日 07:59
>telaviv閣下
 いやもうおっしゃる通りですね。ひたすら試行錯誤。

 次回は椅子も持参しようか、というくらいの長期戦体制で臨もうかと思っております!

この記事へのトラックバック