大森町駅の修悦体

 京急の大森町、という各停しか停まらない駅があります。

 こちらの駅は京急蒲田駅近辺の立体交差事業(線路を全て高架にする)の絡みでひたすら工事中なのですが、ここの下りホームに、

_IGP0731


 こんな手作り看板がありました。



_IGP0732


 ガムテープで文字を書いているワケなのですが、独特の字体でファニー。

 「ガムテープで字を書く(図もね)」と言えば、新宿・日暮里駅の作品で知られる佐藤修悦さん及び「修悦体」なのですが、ここにあるのはどうもちょっと違うみたいです。


【参考】ガムテープで案内文字を作る佐藤集悦さんと修悦体・修悦文字について (ナントカグループ トリオフォー[34]より)


 修悦体の影響は間違いなく受けてるので、職場の同僚が教わって作ったのではないか、とか憶測されてますが、何にしてもこれはこれでとても見事です。



 他にも作品はいろいろありまして、例えば

_IGP0745


 こちらは異常なまでにド派手な色彩の「柱にご注意下さい」です。
文字のレイアウトもかなり斬新。


_IGP0733


 こちらはかなり大掛かりな作品。


 奥は

_IGP0736


高架化工事にご協力下さい
立体交差
あんしん環境
京急1工区JV



と書いてある上に絵もガムテープによって描かれており、手前は

〔京急蒲田駅付近連続立体交差事業〕
 この事業は、ガソリン自動車重量税等
道路特定財源をもとに施行しており、
踏切による交通渋滞緩和されます
皆様方のご理解とご協力をお願い致します


奥よりも長い文と絵が、全てガムテープで描かれています。

_IGP0739


 このガムテープの貼り手間が実に大変そうです。「蒲」「駅」といった漢字がいかにも面倒臭そうで、脱帽です。


 
 更に上りホームに目を転じますと、

_IGP0750


「直接高架工法」という、聞いても良くわからない専門用語を自然と伝えてみたり、


_IGP0743


「町」だけ黄色というまたもやアヴァンギャルドな配色の駅名表示もありました。



 これだけの作業をした方、本当に偉い。手放しで褒めちぎって差し上げたいです。そして修悦体が日本各地に伝われば、なんだか人の温もりを感じさせてくれる工事現場が増えるのではないか、などと思うのです。


_IGP0738

 高架下を親子で歩く、みたいな。スカートがとても面倒そうです。



ガムテープで文字を書こう! ―話題の新書体「修悦体」をマスターして
4418092056佐藤 修悦(さとう しゅうえつ)

世界文化社 2009-04-10
売り上げランキング : 16279

おすすめ平均star
starなるほど。Rの作り方。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この記事へのコメント

  • yukimi

    2つ隣の京急蒲田駅の西口の外の道路に面した壁では「修悦体」を見かけた記憶があるんですが。。。確認してみようっと。
    京急の凄いところは、工事区間でも快特は徐行せず飛ばして行きますよね。
    2009年05月27日 08:20
  • Bassman

    >yukimiさま
    確かに京急蒲田にあるらしいですよね、しかもそっちの方が全然有名ですよね!ぜひご確認を!!

    京急、工事中であっても、ラッシュでも快特は躊躇せずに踏み込んでいきますよね~。
    2009年05月27日 22:07

この記事へのトラックバック

ここは酷い京急蒲田駅通過反対区民大会ですね
Excerpt: 都知事にあざ笑われた大田区を思いつつ京急蒲田にスネーク 京急蒲田駅連続立体交差化工事(2010年4月3日取材)とダイヤ改正を巡る混乱 - Reports for the future ~未来へのレポ..
Weblog: 障害報告@webry
Tracked: 2010-05-16 03:28