松尾鉱山:緑ヶ丘アパート(2)

_IGP1582

_IGP1624


 緑ヶ丘アパートには写真のタイプのような屋上を持ったものが複数あります。これは、隣あった棟で屋上を共有しているのです。


_IGP1261


 屋上へ出る塔屋は、かつて角があったのでしょうが今は自然の力によて崩され、丸みを帯びた形状となっています。ここまで綺麗な丸みが出るとは、改めて自然の持つ力に驚かされます。
 松尾鉱山に来て、何度も何度も思ったのがこの事。放棄された建物を、風と雨によって少しずつ朽ちさせるその力は、なかなか見る事のできないものだと思います。


_IGP1893

 屋上へ至る階段は、かつてはアパートの社交場への通路だったのか、生活の場への通路だったのか、今は知る由もありませんが、何となく郷愁を感じます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック