7月のあれこれ。

 写真をいっぱい撮影して歩いている日々なのですが、日の目を見ない写真が多い(=その写真だけでは記事にし辛い)ので、月末だしまとめてご紹介。コネタ的な感じでどうぞ。


(1)大井町のスナック

P7160022


 スナックハイマート、フォントといい名前といいペプシの看板といい、いわゆる昭和レトロ「風」とは一線を画する店構えです。


(2)薄い建物

P7160021


 こちらも大井町の物件。昔の道路区画の名残か、建物が妙に薄いです。ここからどんどん厚くはなっていくのですが、札幌や京都には絶対ないんだろうな、という薄さです。


(3)江東区のキリン

P1070024


 江東区東雲で見かけたのですが、小児科の前にキリンが立ってました。かなりシュール。そしてこれは逆に怖いんじゃあないか?と思ってみたり。


(4)わかりづらい標識

P1000006


 横浜市にあった区界の標識なのですが、40m行っても標識を出すのに師匠がありそうな障害はありませんでした。なんでわざわざ「40m先」とかつけてここに設置したのか、それが疑問。


(5)ホワイト食品

P1000008


 横浜は小机近辺で発見。とうふ屋さんなので「ホワイト」らしいのですが、ハイカラというか何というか。


 といった風景を見つけている日常です。ちゃんと仕事、してますよ(一応)。

この記事へのコメント

たまーる
2009年07月30日 01:40
大変にご無沙汰いたしておりました。
ちょくちょく拝見はしていたのですが。。

僕は『薄い建物』に惹かれてしまいます。「中を見たい!!」という衝動にかられてしまいます。
地方都市では、土地に余裕があるからか極端に薄い建物を発見する事はあまりないので残念です。。
2009年07月30日 23:42
>たまーるさま
 いえいえ、ご覧頂いているだけでもとっても有難いです。最近はデイリーポータル的な記事が全然ないので逆に「ごめんなさい!」という気分です。

 薄い建物、「そこまでして建てたかったのか!」とか「設計無茶しすぎやろ」とかいろんな突っ込みができていいですよね。自分も好きですよ。

 地方都市はですね、地味に素敵な物件がいっぱいあると思うんです、きっと。盛岡とかもそうだったのですが、地域密着へんてこ建物を見つけて教えて頂けると、実はとっても楽しいのに!とか思いますよ。

この記事へのトラックバック