CMWC 2009を振り返る

P1000392


 競技の後はアフターパーティー、というところで通常の自転車イベントは大きく異なるストリート寄りのスタンスのCMWC2009。ストイックな自転車競技というよりも「メッセンジャーのお祭り」という意味合いが強いイベントでした。


P1000393

P1000422


 渋谷で2日間開催されたアフターパーティーは、DJが音楽を流しているのがメインではなく、写真や自転車の展示、はたまたカラオケや相撲まであったり、どちらかというと「メッセンジャーの交流の場」という位置づけです。

 ただ、昨今の為替レートの都合でか、外国から来たメセンジャーは「高い」「高い」を連呼してました。
 アフターパーティー自体はCMWCにエントリしていたらチャージ0円、エントリしてなくてもチャージ500円という破格なイベントだったのですが、クラブで通常500円するドリンク、これが財布には結構なダメージだったみたいです。
 そんな不景気な中頑張って来日した事には無条件に拍手。


 振り返ってみて、本当にいいイベントだったと思います。ただ、いろんな所で目にした「交通法規を無視した集団走行」というのは頂けない。本当に残念だと思います。
 これだけの規模のイベントを一生懸命仕込んだ運営スタッフの事を考えると、「それはダメだよ」と思います。モラルとマナー、守っていただきたいものです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック