讃岐小白稲荷神社

PC160003


 当blog今年最後の記事となります。本年もご愛顧賜り本当に有難うございました。

 今回は可愛らしくも少し不思議な神社のご紹介。場所はどこかと言いますと、



 JR山手線/京浜東北線/東京モノレールの浜松町駅から至近にあります、讃岐小白稲荷神社です。


 写真にある通り、鳥居が2つ並んでいるという不思議な神社です。


 これは、讃岐稲荷と
PC160005


小白稲荷、
PC160004



2つのお稲荷様が仲良く合祀されているからなのですが、そもそもは2つとも違う場所にあったところが、区画整理の際にここに来た、という事だそうです。神社ですら区画整理には逆らえなかったのか!と思うといろいろ考えてしまいます。


 そんなこの神社、なんだかいろいろと面白い事になっております。鳥居が並列で立っているのも十分に面白いのですけども。

 
 神社はお稲荷様なので境内には狐がいっぱいいるのですけども、神社の脇には犬もいました。

PC160001


 はい、狛犬です。平成19年に奉納された、まだ狛犬2年生という若くてキュートな彼です。
 ところがこの狛犬がいるところがちょっと変わっています。


PC160007


 おわかりになりましたでしょうか?わからない方は写真をクリックするとフォト蔵のページに行きますのであれこれ拡大してみて下さい。


 はい、わかりましたね?この狛犬、思いっきり外を向いています。そして相方は、いません(しょぼーん)。一頭で、この界隈の人々の息災を記念しているのです。なんたる頑張り!


 都心の片隅にある小さい神社、来年の初詣にでもいかがでしょう?なんてったって一箇所で2つ分。まるでグリコ。お得な神社ですよ。見た目もとても可愛いのでオススメです!



 今年最後の記事も相変わらずな調子でしたが、来年もこんな調子でやっていきますので、引き続きのご愛顧宜しくお願い致します。では皆様良いお年を!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近のコメント

タグクラウド