新幹線広告の聖地


image-201004100073156.png


都内の地下を縦横無尽に走る東京メトロで、政治的な駅というのがいくつかあります。
例えば霞ヶ関、虎ノ門といった官公庁的な駅や、もうまるでそのまんまな永田町など。

しかし、やはりキングオブポリティカルステーションといえばそれはもう、「国会議事堂前」に決まりなのです。これに勝つには溜池山王駅を「首相官邸前」にでも改称しないといけません。絶対にやらないでしょうね、そんなの。


そんな国会議事堂前駅ですが、意外なものが沢山ありました。



image-201004100073306.png


東北新幹線の延伸を訴える広告ですが、ゆくゆくは東京から札幌までを結ぶべく北海道新幹線も作って下さい、早く!と言ってるのです。その計画自体知らなかった自分は不勉強?普通?はてさて。

image-201004100073412.png



次はこちら。蛭子能収の絵とコメントでまたもや「作って!」と言ってるのは長崎新幹線。このプランも知りませんでした、面目ない。

でもね、新幹線作らなくても長崎はいい所じゃないですか友よ、と言いたくなってしまうのは気のせいでしょうか。蛭子さんの絵だから凄く必死そうに見えてしまいますね。


image-20100499090103.png

最後はこちら。北陸新幹線を大阪に接続すれば便利だよ!という広告。
肝心なのはあからさまに
「北陸=金沢」
という定義付けがなされているところ。北陸ヒエラルキーなんでしょうか。みんな金沢を崇めよ、みたいな。



いかがでしたでしょうか、未来の新幹線誘致広告の数々。そして広告を出している団体もいろいろ楽しそうなのですがそれはまた後日。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック