浅草線日本橋駅の今


image-201004103000518.png


久しぶりに都営地下鉄浅草線の日本橋駅に行ったところ、なかなか大変な事になっておりました。

上の写真もそう。駅名表示の周りがiPhoneテープで貼られています。なんかあったのでしょうか。



image-201004103000600.png


こちらに至ってはなんか隙間があいてしまっていて、とても営業中の駅とは思えません。



image-201004103000724.png

賢明な方は既にお気付きかもしれませんが、実は只今改修工事の最中だそうです。ホームが工事現場みたいになってます。いや、まさしく工事現場なんですけども。



image-201004103000925.png


という事で現在の日本橋駅は看板が撤去されてコンクリートが剥き出しになっていたり、生々しくも中々お目にかかれない状態となってます。



image-201004103001143.png

更に改札を出ても、既存の天井が撤去され、こちらもコンクリート剥き出しとなっています。これはレア。

世の中に地下鉄構造マニアというのはなかなかいないかもしれませんし、いてもこんな古い工法ではなくセグメントによるトンネルの方が人気であろうことも、わかってます(例:千代田線国会議事堂前駅)。

しかし、これだけ古いものが各所剥き出しで見放題、これは見ておいて損はないですよ。それにしても地味でごめんなさい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近のコメント

タグクラウド