大阪ナイス看板1

 大阪の町を歩いていると、東京ではお目にかからないような看板に数多く出会いました。今回はサクサクとそんな看板たちをご紹介。そしてまた後日やります。つまりはいっぱいありすぎてとてもじゃないけど収まらないのです、1回じゃ。


 先ずはこれ。行政が用意したお知らせの看板なのですが、ファニー。


_IGP4512


 鉄道、というか駅の案内看板ですが、その形状が電車。シャレオツ。


_IGP4516


 続いてこちらは警察署の案内。そして形状が警察官!素敵すぎます。


_IGP4517


 カナフレックス。フレキのパイプやホースにおいて建設業界では有名すぎるほどに有名な会社なのですが、看板は正直始めて見ました。ひょっとしたら日本でもここにしかないのかもしれません。それくらいにレアなんじゃないかと思いますよ。でも本社は六本木なんですよね、カナフレックスって。うーん。


 とまぁいかにも大阪的ではない看板はここまで。これからは「ああやっぱり派手なんですね」という看板を。というかある一軒の店の看板を。

_IGP4740


 まるでパチンコ屋のようですが、これがなんとスーパーマーケットの看板。どんだけ派手なんですか、あなた。
 そして地味にスーパー玉出の看板を囲むように名前をアピールする不動産屋さんもナイス。看板力が高いですね。


_IGP4749

_IGP4753


 ・・・えー、くどいです。やりすぎなんて形容じゃなくて、くどいです。涅槃まで持っていけそうなくらい、記憶に残ります。

 店内も入ってみましたが、店内なのにネオンサインがきらめく極楽浄土かバンコクの繁華街か何かですか?と問いかけたくなるような内装でした。そしてお値段は確かに安かったです。凄いよ大阪。関東にもおいでなさいよスーパー玉出、と願います。毎日にまにまして観察するのにな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック