井上雄彦最後のマンガ展最終重版〈仙台版〉

_IGP5899


 今回はちょっと脱線。先週末にふらりと訪れた仙台で開催されていた、井上雄彦最後のマンガ展のお話。


 元々は2年前、上野で「いやこれちょっと、チケットとれないんですけど」的な大盛況だったものなのですが、大好評のため全国巡回してたそうなんです。
 で、それの最終がここ仙台。ここで最後。これで、おしまい。


_IGP5849


 会場は個人的には仙台のキングオブナイス建物、せんだいメディアテーク。メディアテークを見にいったらやってたので見に行った、というのが正解。


_IGP5869


 せんだいメディアテークの前を走る定禅寺通りの遊歩道に、このマンガ展を告知する巨大な看板が据えられています。


_IGP5908

_IGP5901

_IGP5900

_IGP5905


 看板に描かれているのは上記の通り。これだけでも十二分に見事です。


 当然のように場内は撮影不可なので、展覧会の様子は割愛させていただきます。内容についても、ここで書いてしまう事は決して褒められた事ではないので、見てのお楽しみとだけ書いておきますが、圧巻でした。
 マンガを読む、という行為を今までなかった形で提示してくれる展覧会なのですが、正直中断ばかりだし物語の進展も非常に緩やかになっている今現在のバカボンド、自分は好きではありません。槍の宝蔵院のあたりが個人的ピーク。

 と、そんな自分でも感動しました。圧倒的だし、圧巻です。衝撃に近いものがありました。凄い。


P1020922


 展覧会を見終えて、メディアテーク1階にあるクレプスキュールカフェに行きますと、来場者の感想がずらずらと流れていました。
 これは会場にあるQRコードを読んで感想をかくと、ここに流れるよというものなのですが、twitter上で最後のマンガ展についての感想を書いても、自動的に拾ってきてここに流してくれます。


P1020924


 また、このカフェで飲み物(自分はベルギービール)をオーダーすると、このようなコースターに載せられてきます。そして柄はランダム。なんてそそる事してくれるんだ!とびっくり。当然のようにもらって帰ってきました。すごいぞ。



 という事であまり内容には触れませんでしたが、これで最後のマンガ展、内容も素晴らしいし何より(日付にもよると思いますが)当日券で入れるというのがお得です。仙台旅行にとってもお得なきっぷもでたので、行ってみてはいかがでしょう。
 

井上雄彦最後のマンガ展最終重版〈仙台版〉
2010年5月3日(月)~2010年6月13日(日)
http://www.flow-er.co.jp/sendai/





〈注意事項〉
P1020918


 マンガ展自体は一切の撮影ができません。そしてせんだいメディアテーク内も、ルールを確認して受付で撮影許可を得てからでないと、一切の撮影はできませんので気をつけて下さい。



_IGP5903

 じいさんが、ちょうラブリー。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近のコメント

タグクラウド