仙台大観音(3)

 いよいよ仙台大観音、ご本尊の紹介です。全高100mという巨大な観音様なので、当然のように本殿に納められているわけではなく、ででんとそびえたっております。これからの写真で不安なのは、そのスケール感が上手く伝わるかどうか、という一点です。



P1020750


 こちらが仙台大観音です。足元にいる人から、大きさを思い浮かべて頂くとその途方もない大きさがおわかりになるかと思います。


P1020751

P1020752


 由来が書いてあるのですが、観音様の真言は

「オン シベイテイシベイテイ ハンダラ バシニ ソワカ」

です。覚えましょう。試験にも出ないのですが、覚えましょう。


_IGP5751

_IGP5746

_IGP5772


 仙台大観音は、外からその姿を眺めるというのも良いのですが、その醍醐味は実は中にあります。その前にじっくりと巨大な観音を眺めるという作業は必須かと思われますので、とりあえずは写真でご覧下さい。常識では考えられない程度には、巨大です。


_IGP5753


 観音様の足元にいる龍の口が、仙台大観音の胎内への入り口です。観音に何故龍か、という疑問については足を運んで解明してみてください。そいでもって結果を教えてもらえると、「ああそうか!」と僕も納得できてとても嬉しいです。


P1020758

P1020760


 観音様への入り口は、荘厳な雰囲気ではなく相当フレンドリーです。信仰というものへの垣根を取り払おう、という事なんでしょうね、きっと。きっと。


P1020761


500円払って胎内へ入ると、写真のような光景が出迎えてくれます。ここが大観音1階です。




1階には十二神将や観音様たちが祀られています。その様子は上のスライドショーからどうぞ。そして次回は、胎内を上昇していくのです。

この記事へのコメント

2010年08月12日 19:52
bassmanさん>
寂れ具合がいいですね。昨日仙台、泉区在住のうちのバンドのメンバーに話を聞いたところ、昔は派手に観光客を呼んでいましたが、経営している会社がつぶれて、こういう状態なんだそうです。
2010年08月13日 00:10
>ロイさま

 コメントありがとうございます!ロイさんっていろんなとこに情報網があるんですね~。すごい!

 行く途中にタクシーの運転手さんも「ここねぇ、もうどうしていいかわっかんなくなってるんだよね」と言ってたのですが、なるほどそういう事でしたか。いい具合なワンダーっぷりですね。

この記事へのトラックバック

最近のコメント

タグクラウド