サイクルモード2010(1)

P1040022



 年に一度の自転車祭り、サイクルモードインターナショナルが今年も幕張メッセで開催されたので、土日と行って参りました。つまり路上観察でもトマソンでも何でもない記事を珍しく書きますよ、っという事なんですよこれが。



P1040020


 会場はこれだけの数のブースが出てます。圧巻。そんな中でも、GIANTやSPECIALIZEDといった大手が欠席してたのが印象的でした。費用対効果の関係でしょうか?
 ブースの大きさにはいくつかあって、大きい所だとSHIMANO、BRIDGESTONE、ミズタニ自転車、コルナゴ、DE ROSA、ピナレロあたりが気をはいていました。


P1040023


 場内はこんな感じ。みっちりと自転車です。そんな中でいくつか気になったものをご紹介すると・・・


P1040078


 自転車といえばここ抜きには絶対に語れない、SHIMANOブースではMTB用の最上級コンポーネント、XTRの新型を前面に押し出しておりました。
 が、写真ないけども内装11段を達成したALFINEが個人的イチ押し。内装8段よりも軽量化ができたところも素敵。11段変速の町乗りなんてメンテも楽だし素敵すぎると思います。



P1040030


 山奥の自転車屋さんこと宿野輪天堂。ヴェールは脱いだけどまだ市販化されていないリカンベント「Kaiyu」のプロトタイプ第二号、「Sarah」を使ったシミュレーターを出展してました。
 ペダルを回すと蓄音機が鳴って頭上の青空や億の鏡が動くというシステム。これは文句なしに楽しかったです(今年はすんなり出来上がったみたいだし)。早く市販化して頂きたい1台でした。


P1040025


通りすがりに見かけたのがこのカーボンサドル。サドルレールまでカーボン。そして重量が102g!なんて軽いんだ!6万円以上するそうですが、軽量化至上主義な方々にはオススメですね。もちろん僕は自転車の前に自分を軽量化しなきゃいけないので関係なし。


 
 次回もサイクルモードのお話です。今週はこんな感じでいきますので、普段とはちょっと違いますよ~。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック