下神明界隈の引力

_IGP7861


 前回は脱線して横浜のトマソンをご紹介しましたが、また戻って品川区、下神明あたりのお話。


 このあたり、線路密集地帯でありまして、従ってこんなふうなガードがけっこうあります。これくらいコンパクトなヤツは個人的には好物です。あらかわいい、みたいな。

 しかし、こんなんじゃすまないようなものもあって、例えばこれ。



_IGP7862


 ガードを抜けるとその先にまたガード。その上には高架。線路まみれ。

 実は1枚目のガードの中で撮影したのですが、こういう風景は見事。これが川ならみんな中州じゃないか、というような地形です。




 そんな下神明をふらふらしてると出会ったのがまたこんな奇妙な場所。


_IGP7868


 駐車場ですが、その奥に神社が。三ツ木稲荷大明神という名前です。


_IGP7867


 コンパクトですがいい風情の神社です。駐車場の片隅に当たり前のような顔しておわすその姿はなかなかに、良いです。



 更にこの駐車場、ワンダーでした。

_IGP7864


 駐車場の入口脇に植木鉢がいくつも置かれてるのですが、そこには椅子。どう見たって屋内用の、椅子。

 屋外にぽつねんとあるこういう椅子、アンバランスでたまらんです。きっと植木を育てているおばあさんかおじいさんが水やりしたり、害虫むしったりする時にここに腰かけてるんでしょう。
 
 もちろん合言葉は「どっこいしょ」。それ続いて「寒いなぁ」だの「暑いわぁ」だのと言って草木を愛でているんだろうなぁ、という絵がとても好きです。平和。平和。


 
_IGP7866


 更にこんなものも。これは・・・電動ポンプの井戸ではないか?と思ってます。どうだか真偽は定かではないので、今度みちくさ学会井戸の講師をなさってる井戸人さんに教えてもらおうかと思います。



_IGP7865


 加えてこいつの手前には外蛇口もあって、みちくさ学会的なスポットだなぁ、としみじみ。


 という事でお散歩にはとてもいい場所です、下神明。何もする事がないなぁ、という日にはカメラをさげえこんなところに行くのも一興かと思いますよ。




 
 そして全く記事には関係ないんですが、livedoorPICSだとデカい写真貼れるのでblogのデザインをちょっと変更してみました。更に関係ないんですが、Buffalo Daughterの今年出たアルバム、「The Weapons Of Math Destruction」を聴きながらこの記事を書いたのですが、なんだか気分よく書けました。とってもいいアルバムですのでオススメです。







この記事へのコメント

  • sumikodx

    おおおお

    ワンダーです^^

    私もブログに地図載せたいけど

    全くうまくいきません^^;

    追伸
    ずっとKISSカメラを狙ってましたが
    最近、発売された
    100なん通りのカラーバリエーション
    のあるペンタックス?のカメラに
    興味があります(笑)
    2010年11月30日 06:59
  • Bassman

    地図の貼り付け、たとえばgoogle mapの場合だと

    http://kengo.preston-net.com/archives/003331.shtml

    のようにすればできますよ!

     ただ、アメブロだと禁止タグ扱いになって貼れない、みたいな記事も目にしますので真偽のほどはちょっとわからないんですがw



     一眼レフご購入な気分ですか!はいPENTAX、オススメです!僕がPENTAXだからなんですがw
    色とりどりなK-rも、その前のK-xも、ド派手だけれどカメラとしての性能もきっちりできてますよ。
     あと、PENTAXとSONYは昔のレンズが流用できるというのもメリットですね。描写は甘いらしいんですけどもね、昔のレンズだと。
    2010年12月02日 11:46
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/171199213
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック