謹賀新年、今年の新兵器。

 あけましておめでとうございます、今年も宜しくお願いします。皆様におかれましても今年も路上観察などなすって日々を違う視点でご覧になられる事をお祈り申し上げます。なんのこっちゃい。


 昨年は正月から横浜駅界隈を徘徊しまくっていたのですが、今年はすっかり出不精です。

 理由としては

・年賀状書いてない。
・大掃除していない。
・というか忙しさにかまけていたら我が家史上最悪に汚くなってた。

などなど深淵かつ複雑なようなそうでもないような事情がありまして、実は今現在掃除が終わってません。

 見事にダメな大人なのですが、今年は年男、キリッといきます。何しろ外出したくてしたくてしょうがないのですもの。


 理由はこちら。

カメラ購入


 買いました、SONYのNEX-5。大人なのでダブルズームのキットを。秋葉原の某店で51,780円でした。今は更に下がっているのではないでしょうか。


 昨年バカ売れしたカメラなのですがご存知ない方のためにご説明しますと、写真の通り非常に小さいカメラでありながらデジタル一眼レフです。レンズ交換もできます。でもファインダーはなく、ライブビューの液晶画面で撮影します。そこいらへんがコンデジみたいです。

 最大の特徴は、この大きさで撮像素子がAPS-Cサイズである事、ですね。購入の決め手もそこです。

 「何言ってるかわからないよきみきみ」と思われた方はこちらをどうぞ。

撮像素子の大きさは性能と価格に直結(ガバサク談義)


写真が上手くない自分ですが、少しでもましになるといいなぁ、と思いつつカメラに頼ったというのが今回購入の経緯。

 
 買ってみてしみじみ思い出だしたたのが、赤瀬川原平さんのこの言葉。


カメラは散歩の導火線だ。何か撮りたい、何か見つかるかもしれない、という小さな火に導かれて町を歩く。ウォーキングは脚の筋肉だけの話になるが、カメラがあると目が加わり、感受性がスイッチされる。

赤瀬川原平写真展 散歩の収獲 + 横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展Webサイトより)

 本当にその通り。

12/30に購入したばっかりで、全然撮影できてないんですがそれにしても楽しい。大晦日にちょこっとと、昨日実家から自宅まで3km程度の道を歩いた際に撮影しただけなんですが、ちょっと興奮するなぁ、と思うくらいにカメラを持って撮影するという作業が楽しかったです。それくらいに魅力のあるカメラです、これ。


 前述したとおりでまだあまり撮影してないので外見の話を。

 自分はPENTAXのK200Dというデジタル一眼レフカメラを使ってます。頑丈でナイスなカメラなのですが、NEX-5と大きさ比較をしてみます。

前から比較


上から比較


 どうですか、このサイズ。NEX-5、本当に小さいです。そしてそれ以外にもいろんな機能と魅力が詰まってるらしいのですが、それはぼちぼちとご紹介していきます。


(1/3 8:20追記:コメント欄でひのさまからご指摘を頂戴しましたので訂正します。内容は「NEX-5は一眼『レフ』カメラじゃないよ」というものです。仰るとおり、完全なる間違いです。)


この記事へのコメント

ひの
2011年01月03日 04:53
一眼レフと一眼はイコールではありませんよ

よく見かける言葉に『ミラーレス一眼レフ』というのがありますが、『レフ』がミラーを指す言葉だと知っていたらおかしいことに気づくのでしょうが、一眼とくればレフと必ずつくものだと思っている方が多いようですね。
2011年01月03日 08:14
>ひのさま

 ご来訪&コメントありがとうございます。

 ご指摘どうもありがとうございます!そうですよね、ミラーレスで「レフ」はありえないですよね。気にしてたのに思い切り「レフ」って書いてしまいました。早速訂正させて頂きます。誤りを伝播するところでした、本当にありがとうございます!
telavivさま
2011年01月03日 20:59
動画用?
2011年01月03日 23:25
>telavivさまさま

 すっかりさかなクン騒動(さかなクンはさかなクンさんと呼ぶべきでしたbyNHK)のような呼び名も定着したtelavivさまさまですが、このカメラは
「仕事中に使う用」
です。

 コンデジでもいいんですけど(要はアングル、構図の問題だとは思う)、とりあえずいいカメラ使ってみてやろう、と。流石に仕事中にPENTAX K200Dを持って歩き回るワケにはいかないもので。

 と、いう事でスペックは完璧にNEX-5の方が上なのですが、今後もメインはPENTAX K200Dを使う予定でございます。

この記事へのトラックバック