JR山田線 浅岸駅



 土日二日間、ワンダースポットばかりを鑑賞した旅、今年は駅にもいくつか連れていって頂きました。

 まずはJR東日本、山田線の浅岸駅です。その筋では有名なのですが、ここはいわゆる秘境駅。では一体どういうあたりが秘境駅なのか、というあたりからご説明。



 場所はこんなところにあります。まるっきりの山の中。住所は岩手県盛岡市新庄字中津川21。つまりこれでも盛岡市内。えー。





 こんなところをてくてくと歩いていくと、浅岸駅に着きます。つまりここが浅岸駅前銀座。





 じゃん。これが浅岸駅。シンプル。質実剛健。何もない。や、ホームと駅舎があるだけ立派か。





 ホームは実にシンプルな一面のみとなってます。改札なんてものは勿論なし。




 きっぷはここに入れるそうです。Suicaという概念は駅にはないんですねー。そうですよねー。





 これが時刻表。上下合わせて5本しか停車してくれないというスパルタンな駅です。ま、駅の周りには何もないのでむしろ停まるのが不思議なんですが。




 そしてこちらが山田線の臨時時刻表。乗るときはご参考に。






 ちなみに車で訪れたのですが、時刻表も何も見ずに行ったらちょうど山田線が!思い切り通過していきました!この感動、全く伝わっていないとは思うのですが本当に嬉しかったです!





 のんびりとした空間、不思議な異空間を感じさせるのが秘境駅の特徴なんでしょう。なかなか行くのは難しいとは思いますが、この不思議な感覚は是非味わって頂きたいです。

 が、ここらへんは熊が出るらしいのでご注意を。











この記事へのコメント

この記事へのトラックバック