旧国鉄橋場線 橋場駅



 2011東北ツアー駅巡り編ラストはこちら、旧国有鉄道橋場線の橋場駅です。


 ・・・え、知らない・・・・・?

 ま、そりゃそうですね、僕も知りませんでした。そして見事なまでの廃駅でございます。

 一体どんなところにあってどうなってるのか、これからご紹介します。





 場所は大体で表示しましたが、大体この辺りです。GPSロガーを持っていってたので座標までわかるのですが、ここは敢えてぼやかしておきます。どうしても知りたい方はメール下さい。





 民家があるのですが、その奥が橋場駅です。

 「え?」と思いましたがシェルパがそういうなら間違いない、と奥へ。




 うっそうと生い茂る樹木の奥に階段があります。こいつを上っていった先に橋場駅はあるそうなのです。

 木々のせいで少々歩きづらいのですが、なんとか上ってみると、





 はい到着。ここが、橋場駅。見事なまでに廃駅!でも実は未だに休止中扱いになってるらしいです。・・・線路どこぉ?てかホームどこぉ?というたたずまいですが。









 なんとなく痕跡がおわかりいただけるかと思いますが、なんとなくホームがあります。




 多分ここ線路だったんだろうな、というところに降りてみるとこんな感じ。ホームは2面、結構しっかりとした設計の駅だったようです。

 シェルパによると近くに転車台もあったそうです。見たかった!


ちなみにもっとちゃんと駅の状態がわかるブログがいくつかあったのでリンクを貼っておきます。

【ウラデコ:橋場駅】
【たかゆきの日々徒然:橋場線探訪 後編 (秋田国体遠征13)】







 緑が枯れた頃に来るのが駅自体の鑑賞には良さそうな所でした。駅から離れて車道に戻ると郷愁を感じさせる看板をつけた商店がありました。いろいろとすごいところでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック