山形無意味塀



 トマソンというワケじゃあなさそうなのですが、あまりにも不思議だったので敢えてトマソンとして取り上げてみました。塀です。

 駐車場の真ん中にこの塀はありました。駐車場だから塀の1つや2つありそうなもんなのですが、それにしたって、真ん中です。



 こんな感じの駐車場なのですが、ほんとにド真ん中に塀があります。何故か塀の両側は簡単に通り抜けできます。

 所有権が分かれているから境界として塀を造ったのでしょうか。では何故通り抜けできるのでしょうか。塀のこっちも向こうも同じ持ち主だとしたら、この塀を撤去するのが先ず最初にやる事なんじゃないでしょうか。んー・・・。




 近寄ってみればみるほど何のためにあるのかわからなくなる、という塀でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック