トマソン的ファサードのマンションがあった。


image-20130222132133.png

護国寺というか雑司が谷というか、目白通りと不忍通りが交差するあたりなのですが、ちょっと不思議なマンションがありました。

建物右手に階段があります。そして左手には…階段の跡のようなものがあります。

跡といってもぞいわゆる原爆タイプのトマソンに見られるようなものではなく、タイルが階段跡らしきあたりのみ凹んでいるのです。

しかしわざわざ凹凸をつけてタイルを貼るのでしょうか?外壁と階段跡部分のタイルには、時期の違いも見受けられないので、これは新築のときにワザとこのような形状にしたのではないか?という疑問が湧いてきます。

時間がなかったのでじっくりと眺める事が出来なかったのですが、近日中には再訪したい。

この記事へのコメント

2013年02月24日 21:01
なんか右側の階段とデザイン対象にしてある感じでもありますね。

ブログ、無事に引越できました。外注したため思いのほか簡単に済みました。

http://yukimis.blog.fc2.com/

引続きよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック