立川の微妙階段

image


 西東京、立川駅の線路をくぐる自由通路があります。自転車、歩行者のみ通行可能という道です。

[ここに地図が表示されます]


 その南側の入り口にあるのが階段。というか階段なのかこれ。

image


 2段しかない階段・・・というか何と言うか、です。誰の通行の助けにもなってないんじゃないかしらこれ。

image


 天端にはかつて手摺か何かつけてあったのではないか、という跡が2箇所あります。どういう経緯を辿って現在の形になったのでしょうか。

 謎だらけの物体でございました。


<おまけ>

 わけのわからん階段という事であればトマソンではないのだけれども

image


 これくらいやって頂きたい。

この記事へのコメント

ぺるしゃ
2015年05月03日 23:00
可能性としては、この下に水道管か何かが通っていて削り落とせない、でも単なる塊だと邪魔だからとりあえず階段にして通行できるようにした感じでしょうか。
でもそれにしては古いですね。

トマソンは深く考えずに鑑賞したほうがいいかな(^^;
2015年05月06日 10:41
ぺるしゃさん
ご来訪、コメントありがとうございます。

確かに配管の都合上という可能性ありますね。コメント頂いて納得しました(笑)

これからも御慧眼による考察楽しみにしております!

この記事へのトラックバック

最近のコメント

タグクラウド