2015年06月05日

INGRESS x TARTARUGA TYPE F

Googleが提供するINGRESSを楽しくやっている日々(だからトマソンを見つけられない日々)。

 どのようなものか、というのは割愛しますがいろんなとこに出かけてます。

 で先日、INGRESSで車に乗ったあげく移動先で自転車を使う必要があったので思案したあげく久しぶりにTARTARUGA TYPE Fを持っていきました。

image


 夜間にiPhoneで撮影した結果ブレブレの写真になってしまったけど、これがTARTARUGA TYPE F。折り畳みのリカンベントタイプ自転車です。

 この自転車を選択した理由は大変明快で

・折り畳み作業がものすごく速い
・スマホホルダーを装着するとスキャナがとても見やすい。

からです。

 意外に知られてませんが、この自転車の折り畳み/展開作業は本当に速いです。

 今までDAHON、carryme2など乗ってきましたが段違いに速い。

 実際どのような作業をするのかと言うと、公式動画の通り。



動画内でも30秒以内に畳んでます。展開するのも同じ。これだけ早く乗り出しできる折り畳みはbikefridayのtikitくらいしか思いつきません(慣れるとどれも結構速く作業できるけど、タルタルーガは急がなくても速く畳めるのがすごい)。

 そしてリカンベントタイプのため、ハンドルが視界の前方に来ます。ここが便利。

 勿論走行しながらの操作はダメなのですが、頭の位置を動かさずにポータルの位置を確認できるのが大きいです。
 通常の自転車(アップライトタイプ)だと、どうしても自転車こぐときは前を向いて、スマホを見るときは下を向く事となります。つまりスマホ見てるときは走行方向への注意は向いていない事となります。
 それに対してタルタルーガだと前を向きながら視界の端にスマホが来る感じです。不安なく画面をチラチラ見られるわけです。


image


 そして車載性。またもや見づらいのですがトヨタのVitzの荷室に搭載してます。後部座席を一切倒さずに。

 つまり人間5人+自転車1台という構成も取れます。

 「お前タルタルーガの回し者か」という声も聞こえそうですが、過去にオーナーズミーティングを主催したくらいにタルタルーガが好きなので仕方ない、とあきらめて頂けると幸いです。

 とにかくお世辞抜きでINGRESSに便利な自転車ですので、INGRESSのために自転車の購入を考えてる方は選択肢の1つに加えてみてはいかがでしょうか。


TARTARUGA ENTERTAINMENT WORKS
posted by Bassman at 18:48| Comment(2) | TrackBack(0) | INGRESS | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね。
オリジナルのままでは、ちとお尻が痛くなるのと、登坂がダメでしたが、サドル、背もたれ、ギヤ比を少しいじったら、ブルベも完走でしたよ。
Posted by カメ at 2015年10月25日 17:06
>カメさま
 ご来訪&コメントありがとうございます。タルタルーガでブルベ完走とはっ!!!!平伏するばかりでございます!
Posted by bassman at 2015年11月06日 10:46
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420184361
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック