マンホール蓋ブーム、INGRESSにも。

 マンホールの蓋。路上観察界隈の人気者。私も以前マンホールナイトにお呼ばれして(全く関係なく)トマソンの発表をしてきたのですが、その時の会場も満員。流石です。

 昨年はジャスティン・ビーバーがInsergramにマンホール蓋写真を投稿したり、21世紀の路上観察は巡り巡ってマンホールなのか、という感じです。

 そんな中、INGRESSの世界でもマンホール蓋ムーブメントが!

mh.png


Ingress Portal Manhole

INGRESS内にある「ポータル」という基地のようなもののうち、マンホールの蓋ポータルのみをピックアップして愛でるコミュニティです。

今年になってINGRESS内ではポータルがかなり増えてきております。プレイヤーが写真を撮影して申請する、というスタイルなので町のあんなものやこんなものがポータルになっていくのですが、そんな中にマンホール蓋、増えてきてます。

 傾向としてはカラーマンホールが多いです。どうしても目立つからでしょうか。

 そのうち地味といいつつレアなマンホール蓋がポータルになったらなかなかに胸熱ですね。


【以下INGRESSやってない人向け】
 現在INGRESSというゲームの中ではオブジェ、公共の建物、社寺仏閣などがポータルとなっています。ゲームをやりながら
「こんなところにこんなものがあったのか!」
という驚きと発見をもたらしてくれるのがとても楽しいです。それはトマソンを偶然見つけたときのような、そんな感じですので、試しにINGRESSをインストールして自宅や職場、学校の廻りをINGRESSの画面越しに見てみるのをオススメです。結構面白いですよ。ちなみに僕は緑色チームです(やってみたい方コメントとかメールくれたら招待します。が、招待なくても普通に始められますよ)。


【以下INGRESSやっている人向け】
 現在のINGRESSではポータルの申請が認可されてもSeerメダルには結びつかないのですが、それでも申請したいしたいしたい、という方には下記のサイトや書籍をオススメ。でも実際に足を運んで、実物を撮影して申請してくださいね。画像と位置情報盗用はダメですよ。

マンホールナイト
マンホールマップ
日本マンホール蓋学会
みちくさ学会:マンホール蓋

デザインマンホール100選―阿寒から波照間島へ旅歩き厳選!デザインマンホール大図鑑マンホールのふた 日本篇

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック