gooのスマホ(g02)でingressをやってみた

 先日購入したandroidのSIMフリー端末、gooのスマホg02。

 2万円という価格とは思えないほどスムーズに動くのですが、ただ一つ残念だったのがingress。

 率直に言えば重い。普通にハックする、グリフハックする、という動作については気にならないのですが、デプロイや攻撃の動作がとても重く感じます。

 自分は普段、iPhone5(Softbank)とiPhone4S(Softbankの端末に下駄をはかせてDTIの月467円MVNO回線)を使っていたのですが、250kbpsのiPhone4Sの方が速く感じます。
 したがって、g02に挿しているDMM Mobileの問題というよりは端末の性能かな、と思います。

 ただ、実際ingressのサーバー上での処理自体が遅いかどうか、というのはわかりません。端末側で見えている画面と、サーバー上で行われている処理がずれていて、サーバーではきちんと反映されているのかもしれませんが、端末上ではなんだかもっさりしてるのです。

 言葉で言っても分かり辛いかと思いますので、動画にしてみました。g02→iPhone4S→iPhone5の順でingressをプレイしてみました。
 東京都中央区で平日の午後に撮影しました。
 


どうでしょう。XMPバースターを発射する際にタイムラグが生じているのがお分かり頂けるかと思います。


 ただ、g02はandroid端末なので
・COMMが見られる。固まらない。
・IITCが使える。
という大きな利点があります。そしてingress以外の動作は非常にスムーズです。その点で買った亊に不満が全くないです。と、いうか買って良かったなと思ってます。

 今後はiPhone5に下駄を履かせてDMM MobileでSIM3枚運用にしていこうと思ってます。その時又ご報告します。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック