サンライズ瀬戸・出雲がサンライズ瀬戸とサンライズ出雲になる場所

_DSC4273.JPG


 サンライズ瀬戸・出雲号で横浜から坂出を目指す道中、最重要ポイントは岡山駅。

 もっと言うと岡山駅の手前、ですね。何故かといいますと、岡山の手前で車内にアナウンスが流れるのです。そしてそれが我々のお別れのお知らせだからです。


_DSC4276.JPG


  サンライズ瀬戸・出雲というくらいですから、瀬戸と出雲でサンライズ。岡山で切り離しをして、それぞれの道を歩むのですが、それまでは連結されて一緒に仲良く走っていきますガタンゴトン。

_DSC4274.JPG


 瀬戸と出雲の間は連結されているくらいですから、行き来が出来ます。ちょっと狭い扉を押して、運転台の横をすりぬけていくと、相手方の車両に到着するからです。

 でもそれも岡山まで。岡山で切り離しをする都合上、その少し手前でアナウンスがかかり、瀬戸と出雲の行き来は出来なくなってしまうのです、ああ織姫と彦星。ああロミオとジュリエット。

 と、いう事でアナウンスの暫く後に瀬戸と出雲の間にある扉は閉じられ、行き来できなくなり、岡山駅へとつきます。

_DSC4280.JPG_DSC4282.JPG_DSC4285.JPG_DSC4288.JPG_DSC4291.JPG


 そしてやってくる朝のフィーバータイム、サンライズ号切り離しin岡山。わっしゃわっしゃと人が集まってきます。
 新幹線と違って結構大がかりにわっせわっせと切り離し作業をしますが、これが終わるとすぐにサンライズ瀬戸号出発です。正直自分も慌てて乗りました。

 ここからサンライズ瀬戸号は瀬戸大橋を渡っていざ四国へ、という道程でございます。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック