龍河洞内部はこうなっていた

_DSC4457.JPG


 いよいよ龍河洞の中に入りました。鍾乳洞なのでなかなかに狭いのですが、自然の地形の中に通路を設けているので比較的足元の状態は良いです。
 ただし、ひんやりとしているため湿度も高く、若干滑ったりもしますので、靴底がツルツルの方はやや注意でしょう。

_DSC4456.JPG


 内部には看板がいくつか立てられています。こちらの写真は「石花殿」。鍾乳石のつぶつぶを花に見立てたものです。

_DSC4486.JPG


 偉い坊さんが修行した跡や、

_DSC4477.JPG


 鍾乳洞内にいくつかある滝、

_DSC4503.JPG


 弥生時代の住居跡など、バリエーションに富んだ案内があってなかなかに飽きさせません。

 何よりも、所々かがんだり階段上ったりと起伏に富んだコースなので歩いているだけでも楽しめます。

 高知県の人は学生時代に遠足などで行ってるそうなのですが、観光地として十二分に楽しめる場所ですので大人になって高知を訪れたあなた、オススメです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433476778
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック