天沼高所ドア

56D50C9F-A35C-4194-BE29-E86F027A9032.jpg
荻窪駅の北側、駐車場の入り口に跨る建物にあったのがこちらのドア。

1B259726-1EFF-4118-BB2F-2D81BA408937.jpg

階下をピロティ構造にしている為元々どのような形でドアを使っていたのかがよく分からない。暫し観察していたのだけれど、駐車場のおじさんから刺さる視線に怯んで退散してしまった。路上観察勘がはっきりと鈍ってる。いかん、いかんぞう。

この記事へのコメント

  • ぺるしゃ

    階段の横の壁に、階段の床と同じ高さで色の違うところがあるように見えます。
    横方向に廊下のような通路があったのではないでしょうか。
    両方のドアと間の窓、左右対称に二部屋だったのかもしれません。
    2017年04月14日 21:44
  • bassman

    >ぺるしゃさま
     言われてみれば確かにそうですね。ご慧眼に感服です。そして気づかなかった自分はもっともっと路上観察眼を養わなければ、と思いました。
    2017年04月15日 13:53
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448997677
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック