反町無用シャッター

ADEF6B91-30C5-4262-8F82-DBE32C2925E4.jpg

横浜駅から一駅、東横線の反町を散歩していた時に見かけた壁。真ん中に立つ不自然な柱が気になってよく観察してみると、
89B742C8-2E8A-4CD1-B281-8CC2A6CE01DC.jpg67E7A6B0-D33F-4E04-8AB6-0DFE67BDB843.jpg

柱だと思っていたものは実はシャッター用で、上部にはシャッターが見えています。

しかしこのシャッター、閉めても先は壁。開けてもやはり壁。お知らせとして使ってくれているところに愛を感じますが、このシャッターがどういう気分なのかと考えると切ない気分になります。

この記事へのコメント