スペインの喫煙事情

正確にはバルセロナの喫煙事情ですが、煙草を辞める事が出来ない残念な同志に捧げます。

C41542E4-60F1-483C-A8BE-DE8E5B415917.jpg


【スペインバルセロナの喫煙事情】
①ホテル内は禁煙です。が、ホテル入口脇に灰皿が用意されているケースが多いです。
ホテルのレストランにテラス席がある場合、そこでの喫煙は問題なく行えますが、一応スタッフに確認してみた方が良いと思います。

②レストランは前傾と同じ感じでした。屋内はNGで同じ店舗のテラスや路上の席はOK。

③鉄道と言っても地下鉄しか乗らなかったのですが、勿論禁煙。駅の入り口そばや、交差点のゴミ箱に吸い殻が捨ててあったり灰皿あったりとまちまちでした。ポイ捨てしてる方多いのですが感心しないですね。


④バルセロナ空港内は禁煙ですが、ブリュッセル空港と同じく入り口脇に灰皿があります。そして少なくとも私が使ったターミナル1に関しては、保安及び出国の先で喫煙できる場所、あります。


上記リンクにT1の図があります。チェックイン後(又は入国前、ショッピングエリアに脇に白い空白があるのがお分かりになると思います。ここ、テラスです。
私は図の右側にあるところにしか行ってないのですが、テラスにはカフェ、そして灰皿が複数あります。

AFDCB56B-C2A1-4A31-AAB4-0428BAAD27FC.jpg
スーツケースでもスロープ使ってテラスに行けるので荷物も安心。かなり広いのでブリュッセル空港のようにぎゅうぎゅうになっての喫煙ではなく、青空の下での喫煙となります。

以上、参考までにどうぞ。

この記事へのコメント