日の出前のグラン=プラス

_DSC5480.jpg


ベルギー、ブリュッセルの世界遺産グラン・プラス。とてもとても素敵だったため、昼と夜に見たけれどももっともっと堪能したい!という事で午前5時に見に行く事にしました。


行ったのが8月で、ベルギーは午後8時でも明るかったです。と、いう事は夜景を見るにはもっと夜更かししなきゃだめで、人は沢山いるしその中には陽気な酔っぱらいさんたちも増えてくる。・・・人生初ヨーロッパでそれはちょっと辛い。

と、考えた私は早朝に行けばいいんじゃないか!と思い立ち、午前5時にグラン・プラスを見に行く事にしたのです。


_DSC5479.jpg


朝のブリュッセル中心部の通りは、勿論暗くてちょっと心細いです。

街頭がしっかりと灯っているので危険はないだろう、とホテルを出発。

ところが、元気な人というのはいるもので、酒場からは午前5時なのに歓声。アンドちょいちょい泥酔メンが歩いてる。そしてフランス語かなんかで話しかけてくる。英語だって微妙なのにわからんわい、という事でここは華麗にスルーしてせっせとグラン・プラスへ。

振り返ればそんなに危険じゃなかったと思うけど、この時は怖かったです。「ああ、絡まれたらどうしよう」みたいな。よくよく考えればシラフ対泥酔なら、いざとなったら走って逃げれば問題ないね、とも思いますが当時はそんな事思いもつかなかったのです。


勝手にやや緊張しながらグラン・プラスへ。そこには見事な光景が、ありました。


_DSC5500.jpg

_DSC5489.jpg

_DSC5502.jpg

_DSC5509.jpg

_DSC5507.jpg

_DSC5503.jpg


なんという事でしょう。こんなに美しいなんて。

そしてそれをほぼ独り占めできるだなんて!

昼間の混雑からすると雲泥の差。あんなにごった返していたグラン・プラスに人はまばら。来て良かった!

歴史ある建物たちがライトアップされ、荘厳です。いくつかは照明が落ちていたりもしますが、それはそれで風情があります。むしろ両方見られて大変お得だと思います。

なんて写真を小一時間ぱちぱちと撮っていたらパトカー到着。なんかやばいのかな、と思いきや単にパトロールしてるようです。おかげでとても安心して撮影を楽しめました。ビバポリス。

ブリュッセル行かれる方、ベルギービールやワインをほどほどにして、早朝のグラン・プラスをご覧になる事、強く強くおすすめします。

この記事へのコメント