立山ロープウェイで黒部平から大観峰へ

CIMG0238.JPG



 黒部そばで腹ごしらえしてからいざロープウェイへ。黒部平スルーかよ、というツッコミもあると思いますが、ええ、スルーですよ。理由は後程。



CIMG0207.JPG


 立山ロープウェイも当然のように混みまくり。もうここ全部混んでるんでしょそうなんでしょ、と割り切って乗りにいきます。


CIMG0211.JPG


 コンクリート打ち放しのロープウェイ黒部平駅。柱は木目を写し取った本実仕上げで結構凝ってます。



CIMG0213.JPG

CIMG0214.JPG

CIMG0215.JPG


 そうこうしてるとロープウェイ到着。みんなで写真撮ってて大人気。


CIMG0217.JPG

CIMG0218.JPG


大観峰から来た人がぞろぞろと降り、大観峰へ向かう我々がぞろぞろと乗る。朝の山手線かしら。

 車内は大きな箱。つり革が沢山ぶら下がってるのが妙にかわいいです。


 ロープウェイなのでぶら下がってとことこ上っていきます。景色も・・きっと素晴らしいのでしょう。

CIMG0222.JPG

CIMG0227.JPG


 乗り出した最初はですね、結構素敵でした。

CIMG0226.JPG
CIMG0228.JPG


 下を見るときゃー怖い。豊かな緑が素敵。

 で、大観峰に近づいていくと・・・

CIMG0232.JPG


 うん、何も見えなくなってきたぞ。

 出発がのんびりしてたので急ごう、というのもあるのですが天気がちょっと心配で急いでいたのです実は。


CIMG0234.JPG
CIMG0236.JPG

 そんなこんなで大観峰駅到着。ぞろぞろ降りよう。

 そして大観峰駅を出るとそこは・・・

CIMG0239.JPG

CIMG0240.JPG


 なんも見えん・・・。

 これはこれで神秘的でござる。

 と、いう事で何も見えない大観峰をさっさと後にして次だ、次!とどんどん進むのでした。ダム以外寄り道なし。なんというストイック。



 そういやロープウェイに乗ってた駅員さんですが、THE NORTH FACEなのですね。室堂にショップがあるからかな。かっこいい。


CIMG0231.JPG




[ザ・ノース・フェイス] スクープジャケット Scoop Jacket メンズ ブラック×ホワイト 日本 S (日本サイズS相当)
[ザ・ノース・フェイス] スクープジャケット Scoop Jacket メンズ ブラック×ホワイト 日本 S (日本サイズS相当)


この記事へのコメント