圓山大飯店地下トンネル

CIMG1514.JPG


 圓山大飯店の宿泊客だけが行ける館内ツアー、110元払って泊まってるホテルの案内をしてもらうというなかなかファンキーなコンセプトなのですが、お支払いしたお金の殆どはここを見るためだったのではないか、という地下トンネルにいよいよ向かいます。


CIMG1512.JPG


 エレベーターを地下に降りて、ガイドスタッフの説明を聞きます。何言ってるかは、わからない。

CIMG1515.JPG


 スタッフ通路を奥に行くと、どうやらそこが地下トンネルの入り口。結構わくわくしております。

CIMG1517.JPG


 ご開帳。扉の先に突如として出現するトンネルです。これは見事。


CIMG1519.JPG


 なんとこのトンネル、13108人も収容できるそうです。ほんまかいな。


CIMG1518.JPG

CIMG1520.JPG


 かなりの勾配でトンネルは下っていきます。

CIMG1526.JPG

CIMG1529.JPG

CIMG1532.JPG


 トンネルは下りきってから先に進めるようになっています。ずんずんと進んでいくと・・・行き止まりです。えええええ?ってよくよく考えれば外に出れてしまうのなら外からホテルにも簡単に入れるよ、って事になってしまうのでしょうがないかもしれませんね。


CIMG1535.JPG


 トンネルはきれいに鉄で封鎖されてます。有事の際には扉を開けると剣潭公園に繋がるそうです。

 これにてトンネルツアーはおしまい。大興奮でした。が、参加者の中には「これで終わり?」みたいな反応の方もちらほら。人を選ぶツアーなのかもしれません。
 けれども宿泊しないと見る事が出来ないトンネルなので、個人的にはとってもおすすめです。


IKEA(イケア) BUSA プレイトンネル 40192016 - 株式会社クレール
IKEA(イケア) BUSA プレイトンネル 40192016 - 株式会社クレール

この記事へのコメント