高知無用柱

F410743C-F3B0-4366-BD09-8F8D8A3BE438.jpg

高知駅南口から少し歩いた所にあるのがこの柱。錆が浮いており、結構長くここに立っている事が分かります。

9F0E2AE3-AFF9-41E0-BA53-DFE172C01A65.jpg

この柱、等間隔に6本、短い腕のような物がついております。
形状から推察するにおそらくはビルのテナントを知らせる看板がついていたのだと考えられます。

ところが、テナントがみんな出て行ってしまったのかなんなのか、看板を掲げる必要がなくなってしまいそこにはただ柱が、少し変わった形状の柱のみが残されたのではないでしょうか。

寂しくも凛々しくもある無用な柱、トマソンと言って良いのではないかと思います。

この記事へのコメント