駁二芸術特区のオブジェに惚れ惚れする




 前回ご紹介した哈瑪星鉄道文化園区は駁二芸術特区という区域の一部です。では駁二芸術特区というところにはどんなものがあるのでしょうか。今回はオブジェに注目してご紹介。




大まかに言うと地図に見えるのが駁二芸術特区です。左側が前回のエリア。かなり、かなり広いです。




 鉄道にばかり目がいってたのですがそれ以外にも色々あります。







 いろんなオブジェが点在してます。芸術、って感じですね。

 ここから倉庫街へと足を向けてみます。












 街のいたるところに、本当に様々なオブジェがあります。全部を撮りきることができなかったくらいです。

 高雄の観光名所として有名なエリアだけあって、一人で行っても全然飽きずに楽しめます。

 それにしても台湾の人ってトランスフォーマー的なロボット好きなんでしょうか?


 次も駁二芸術特区についてご紹介していきます。 


るるぶ台南・高雄・屏東・澎湖島ちいサイズ (るるぶ情報版) - 楽天ブックス
るるぶ台南・高雄・屏東・澎湖島ちいサイズ (るるぶ情報版) - 楽天ブックス


CIMG2862.JPG

この記事へのコメント

最近のコメント

タグクラウド