MS-60Bのセッティング公表してくれている方まとめ


91B9BE09-476A-4EB0-BC91-05087D858583.jpg

完全に自分用なのですが、ZOOMのMULTISTOMP、MS-60Bのセッティングを公開してくれている方々のリンク集を作りました。できる事がたくさんありすぎて困っちゃう、と言う贅沢な機材なので困ったら偉大な先人たちにすがろう、と言う事でございます。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ZOOM 《ズーム》 MULTI STOMP MS-60B [for Bass] 【ef_p5】
価格:9350円(税込、送料無料) (2020/4/8時点)





 MS-60Bって何?という方の為に説明しますと、コンパクトエフェクターの用なルックス、サイズでありながらこれ1台で最高4つのエフェクトを同時にかける事が出来る優れものです。
 例えば予め

 コンプレッサー→プリアンプ→ドライブ→アンプ

 というような組み合わせをパッチに記録しておけば、基本的にベースは(少なくとも私は)あまり曲の途中でエフェクト踏み変える事がないので、気に入った音をコンパクトに持ち運ぶ事が出来る、という素敵な代物です。

 とは言えあまりにもいろいろできるので今日現在どっぷりと沼に沈んでおります。そこで、いろんな人のを参考にしよう、と思い立って集めました。今後も見つけたら順次追加していきます。


なお、各人のセッティングをここに記すことはしません。折角書いていてくれているので是非直接訪れてご確認を。



(1)ベース講師和明さん
札幌でベース講師をなさっていると言う和明さんのブログ、BASS NOTE。MS-60B以外にも為になる読み物が多いので大変オススメです。

・レッスン用https://rayxbass.com/soundmake20180430

・Ampeg SCR-DI再現https://rayxbass.com/ms60b-scrdi



(2)tadaaさんのnote
MOLE HiLLと青の時代というバンドに加えてその他サポートもたくさんやっていると言うtadaaさんがnoteで公開しているセッティング。
https://note.com/tadaa/n/nd57d24973bac


(3)ZOOM MS-50G/60B/70CDR Patch Editor
https://g200kg.github.io/zoom-ms-utility/
こちらはセッティング例ではないのですが、DTM / シンセサイザー / VST / WebMusic 関係の技術情報を発信しているg200kgさん作成のパッチエディタ。

これ物凄く優秀で、USBでPCに繋いでからこのページに行って「Start」をクリックすると、自動で本体のパッチを読み込んでくれるし、PC上であれこれ組合せると自動で本体にもデータを記録してくれます。
つまりこれを使うとほぼ永久にセッティングに悩むことができる!と言う最高に素敵なページです。
注意として、ブラウザはChromeを使用する旨明記されています。最初MacからSafariでページ飛んだのですが、エラー出ます。くれぐれもChromeでお願いします!

この記事へのコメント

最近のコメント

タグクラウド