新宿駅を出たところの修悦体

DA3BB73A-E1E2-4561-B3CE-C2DD3768024F.jpg

思い返すと2009年、大森町駅新宿駅構内にあった修悦体について記事にしてたのですが、どちらも工事現場の仮囲いや工事に関する仮設としての掲示でした。
つまり恒久的に残る修悦体の看板、というのは極めてレアケースです。そもそもご布テープで描かれるフォントなのだからまぁ当然と言えば当然。


などと気を抜いていたら新宿駅構内ではなく新宿駅の外で久しぶりに修悦体をみかけました。


9AB606A3-CE25-4724-8483-EC8FE90702A2.jpg

関係者以外立入禁止。「入」がとても素敵です。とは言えやはり全ての字になんとも言えない味があり、いつもながらどうやってこの字を著したのかがわからないところがすごいです。

73EA2E66-55BE-4BCB-89DB-863CBD11E3A2.jpg
通れません。れの破壊力。はたしてこれはれなのか?いやそんな問いは修悦体の前では無粋か。

DBEE97FA-6D41-42B8-8099-B3034161FC36.jpg
鉄建・大林・フジタJV
東口ヤード

3社のゼネコンが史上かつてなかったのではないか、というほどに縦長。ヤードはヤードなのかヤートなのか?いやそんな問いは。


B4462E0A-F706-4475-9248-CBED6054C33E.jpg
ゴミを捨てない
煙草は喫煙所で!

ゴと前出のドを見て納得。「゛」は文字の中に格納されているのですね先生。
さらにタバコを絵で表すガラケー絵文字界のトレンドを隙なく取り入れるこの野心。凄い。


326CB8F3-3A8A-4669-8FB7-3F98D3F3BE5F.jpg

何年か経つと、というか工事が終わるとなくなってしまう修悦体。トマソン的虚無もありつつ今日も街に情報を与えてます。興味のある方は新宿東口ステーションスクエアあたりへ!もしくはアルタの向かいあたりへ!

この記事へのコメント

2020年09月04日 22:27
私もこちらの記事に誘発されて、京急蒲田駅の修悦体の記事をおこしてからもう10年以上経過しているわけですね。修悦氏もご健在なんですね。
2020年09月07日 08:10
>yukimiさま
 ご来訪&コメントありがとうございます!
確かにあれから10年ですね。時の経つのは早いもので、という感じがしますね。
 佐藤修悦さんご健在なのか、実はお弟子がいるのか、そこらへんも調べてみたいですね!

最近のコメント

タグクラウド