フラットペダル用サイクリングシューズ、CHROME DIMA2.0を履く

IMG_3264.JPG


 膝が、悪い。


 かれこれ数年、変形性膝関節症というものに悩まされております。正座なんかしたら死んじゃうわ、というくらいに痛いのです。


 原因は肥満だからさっさと痩せなさい、とお医者様に指導されるも、自転車乗ったら途中で膝に違和感。任天堂switchでリングフィットアドベンチャー始めたらスクワットの時に膝が痛い、どうやって運動すんのよこれ、という状態です。


 とは言え、何もしなければ痩せないのでエイヤと一念発起して最近また自転車に乗り出しました。


 こういった事情なのでビンディングシューズはちょっと怖い。途中で膝が痛くなったらどうするのよ、という心配があります。

 実はMTB用シューズにSPDなのでクリートはめずに適当なところでペダル踏めばいいんじゃない、という話なのですがそれもちょっと不自然。


 と、いう事で色々調べて探して買いました、フラットペダル用サイクリングシューズ。







買ったのはCHROMEのDIMA2.0。通常だと26.5cm~27.0cmの靴を履いているのですがこの靴は甲が当たるので28.0cm。AmazonのPRIMEワードローブって本当に便利。




 ロゴはかかと付近に同色で刺繍されてる控え目デザイン。

 履いた感じは、普通に歩いてるといわゆるスリッポンなのですがペダリングするとスニーカーよりも力がちゃんと伝わっている感じがします。

 ランニングシューズだとどうしてもペダルを踏むとソールのクッションで力がいくらか吸われている感覚があるのですが、この靴はそれがかなり低減されています。

 ビンディングではないので足裏のどこででもペダルを踏むことができるという安心感はかなり大きいです。気楽に乗れるし膝に違和感出たらちょっと踏み方変えればいいかしら、と。


 


 レーサーパンツだと足元ちょっと変な感じがしなくもないですが、この靴のおかげでとても助かってます。

 幸いにして今まで膝に深刻なダメージは来てないので、しばらくこのスタイルでサイクリングしようかな、と思ってます。

この記事へのコメント

最近のコメント

タグクラウド