サイコン買えないのでMINTを使う

251CA6A1-6DF8-4E79-AEA9-435B8C9DF653.jpg
すっかり自転車の話ばかりになってしまってますが、今回も自転車の話。
元々は路上観察のブログですよ、と言って誰が納得するのかというくらいの脱線具合ですが思い返せば昔からそうだったから今更何を、という感じですね。

D2146F5E-A1BB-4F0A-8B97-38EF9FBF5970.jpg

2年前に購入したStijncyclesのPEGに乗ってみたらとても楽しくて、何もない週末にちょこちょこ、具体的には20kmちょい程度走ってます。

そうなると「サイコン欲しい」と当然なるのですがいかんせん長いことその手の情報を仕入れてないのでどれをどうしたらいいか分からない。

調べてみるとGarminがいいらしいのですがこちらがやはりお高い。性能の分、お高い。

しからばここはお安くスマホアプリでいいか、とまた調べて、MINTというGPSサイコンアプリにしました。

MINTにした理由は

・無料
・STRAVA連携できる
・ケイデンスが測れる


です。特に大きいのがケイデンス測定。

20年近く前に自転車乗り出した頃もお金がなくてサイクルコンピュータでケイデンス測れる奴が買えませんでした。
おじさんになったのでケイデンス測りたい!と思ったけどいいサイコンは5桁。買えぬ。

と、言うことでAmazonに売ってる中国製のお安いケイデンスセンサーを買ってとりあえずサイコンアプリで測定してみたいなぁ、というのが自分の中では大きかったのです。


いろいろアプリあるのかもしれませんが調べた範囲ではMINTに落ち着きました。ケイデンス測定なければSTRAVAアプリで十二分という気もします。


ところがこのMINTちょっと問題があって、それはずばり

アプリの更新が止まってる?

です。

私はiPhoneXRで今のiOSは14。しかしMINTは1年前iOS12対応のアップデート以降の更新がありません。開発終了ということでしょうか?

他にもレビュー見ると自動停止やSTRAVA連携で不具合が出るとの報告が上がってます。


少々心配ながら使ってみた結論から先に言うと、私の環境ではほぼ完璧に使えてます。これすごく良いアプリでした。


8ED73001-25C3-4D3C-8ABD-BBFB7FB4E4FC.png

サイコン画面がこちら。ケイデンスセンサーはXOSSというところのですがきちんと認識されています。

※アプリ立ち上げるとセンサーの電池表示が出ない時がほとんどですが、画面右下の設定から接続済センサーを選ぶと認識されて電池表示が出ます。

そして私は自動停止の不具合1回だけ出ました。何か操作してたら出ちゃったのですが停止中にiPhone触らず放っておいたらそれ以降出ないです。

STRAVA連携ですが、ワークアウト(測定)完了させてすぐ行えば問題ないのですが、「後でやろう」とほっとて10分くらい後で見たら共有アイコン消えて連携出来なくなってました。

あと、履歴見る他の操作を行うと広告が出ます。全画面のやつ。とてもウザいので有料版出して欲しいです。

裏を返せば有料でも使いたいくらい良いアプリでした。

「いやいや、ほかにもっといいアプリあるよ?」という方は是非是非教えていただけると、とっても嬉しいです。そして開発元の株式会社シンクレッジ – Thinkledge, Inc. | Mobile First Developmentさんは末永くMINTをよろしくお願いします。


この記事へのコメント

最近のコメント

タグクラウド